☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

10月30日の活動報告(シアターコース)

では、
10月30日のドラマスクールのシアターコース(最近はCコースと呼んでいないので)の活動報告をします。

1時に集合して、ジャグリングの練習。
その後、人に見せることを意識してもやってみました。←笑顔が大切って事です。
そして「自分チャレンジ」(勝手に名づけました)の発表。
「やる人?」とヤギさんが聞いてもやる!と手はあがりにくかったのですが。
しっかり自分チャレンジの練習をして、自信を付けて来ることが大切だと思いました。

んで、場所を移動して(表現Bコースが終わったので)、ヤギさんタイムへ。
この前作りこんでみた自分の嫌いな人のキャラクターで動いてみます。
ストレッチもその人でします。
歩いたり、約束の時間に遅れて急いだり、誰かに追いかけられて逃げたり、
大事なものをなくして探したりしました。

ストレッチは楽しいのか嫌なのか、今どこを歩いているのか、
誰と約束しているのか、大事なものとは何なのかを考えながらやります。
大事なものが見つからないとき、その人はどんな仕草をするのかも考えながら。

次は二人組みでの活動です。
その二人が出会う場面、すれ違ったりする場面をつくります。
短い場面でもいいので、その人の性格がよく出るように。
そのシーンを見合ってもみました。

ヤギさんタイムはこれで終わりで、
休憩を挟んで次の活動に移ります。

この前の活動の続きです。
同じ学年の人で、この前作りこめなかったところを作ります。
休んでいた人がいる学年は、その人の性格がよく表れるシーンを作ります。
前回と今回で性格が少し違うように見える事もあったので、
そのすり合わせも見合いながら直していきました。
自分のする嫌いな人の名前も決めました。
現実には名前が一緒の人もいますが、
分かりやすくする為に名前は全員違う名前を付けるようにします。

そして、このメンバーの中で兄弟関係や、従兄弟関係を作っていきます。
性格が似ているから兄弟だろうとか、
いやここは似ていないからこそ兄弟っぽいとか言い合いながら関係性を作っていきました。

これでこの日の活動は終わりです。
個人的にはあっという間に終わった気がしました。
とても楽しかったので疲れていないかと思ったら、やっぱり疲れてました。

次に向けての宿題は、
兄弟や従兄弟はつくったから、お父さんとお母さんと一緒に住んでいるのかとか、
おばあちゃんと一緒に住んでいるのかとかも考えてくることです。
兄弟関係を作っているところでも、それぞれが考えてきて、
次回すりあわせをします。

そしてもう一つ。
このキャラクター達が住んでいる町についても、考えてくることが宿題になりました。
この街には何人ぐらいが住んでいて、主な産業は何で・・・・と言う事を考えてきます。


これで活動報告を終わります。

・・・・・・・が、例のごとく忘れていることがあれば突っ込んでください。
参加者の皆さん、お願いしまーす。

ではでは。

けんご
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-10-30 19:22 | ■活動■