☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

今日のドラマ by☆ななチィ☆

秋山さん、活動内容ありがとうございました。
すごく分かりやすかったです。

表現コース
皆がそろうまで、かよネェと柔軟をしました。
10分ぐらいしました。

そして、大屋さんのわらべ歌遊びをしました。
♪ くまさん、くまさん、まわれみぎ
  くまさん、くまさん、りょうてをついて
  くまさん、くまさん、かたあしあげて
  くまさん、くまさん、さようなら  ♪
を動作も付けてしました。
2つの円になり、外側の人と内側の人がお互い向き合って、『さようなら』と言ったら外側の円の人が右にずれ、また歌います。
一周回ると次は、内側の人が『さようなら』で右にずれます。
また、それを1週しました。
この歌は、大縄でやる遊びだそうです。
なので、縄を持ってるつもりでエア大縄をしました。
面白かったので、シアターでも似たような事をしました。

次に、かよネェのエクササイズをしました。
まずは、4人組になってポイントをしました。
(ポイントは、前の活動内容に説明しています。)

最後に、3人組になり、かよネェがある『物』を言います。
それをその3人組でなりきりました
かよネェが『物』を言う前に表現コースの男の子が
『巨大うんこ!!』と言ったので巨大うんこになりきることになりました。
さて、巨大うんこはどんなのなのでしょう。
『ぞう』『きりん』『いぬ』『とり』など
を言う声が聞こえてきました。
3人で考えて、かよネェが『せーの』と言ったら3人組で巨大うんちになりました。
そして、ギラギラ日に浴びて水分を取られるてしまった、巨大うんちにもなりました。
すると、人間(大塚さん)がそのカラカラうんちを踏みつけました。
その時のうんちの気持ちを声にだしました。
『くやしい』『いたい』『かなしい』など。
もしかしたら、普段道端に落ちているうんちは何か私達に叫んでいるのではないのでしょうか。
次の『物』は『スイカ』。
沢山種を蒔いたが、なかなか芽が生えず、やっと1つだけ小さな可愛い実が出来ました。
その小さな可愛いスイカの実になりました。
すると・・・・。
カラス(かよネェ)がスイカを狙っています。
その時のスイカの表情をしました。
そして、カラスが去っていった時のスイカの表情もしました。
しかし・・・・。
そのスイカを狙っているのはカラスだけではありません。
土の中から沢山の蜘蛛とナメクジがスイカに登ってきます。
スイカは、穴を空けられないように、虫が来た所だけグッと硬くなります。
しかしまた・・・。
カラスがスイカを狙いに来ました。
ついに、スイカはカラスに食べられてしまいました。
食べられてしまったスイカの状態もしました。
そして、その時のスイカの気持ちを言いました。
悲しいスイカは実は、知らないうちにカラスに仕返しをしていました。
それは、スイカに付いていたナメクジをスイカと一緒に飲み込んでしまったのです。
次は、個人でカラスになります。
カラスのお腹の中には、ナメクジがいます。
クネクネ動いています。
するとカラスもクネクネしてしまいます。
すると・・・!!!!!
ナメクジが口から顔を出しました。
ヘソの穴からも顔を出しました。
カラスは必死に口からナメクジを出そうとします。
でも、ナメクジはお腹の中・・・。
3・2・1
で口からナメクジを出しました。
そして、ふらふら飛んでいると・・・・。
美味しそうなスイカがありました。
すばやくそのスイカに近寄るカラスもいれば、ナメクジをまた飲み込んでしまうのではなきかと、なかなか近寄らないカラスもいました。
あまりにもお腹がすきすぎたカラスは・・・
仲間のカラスが美味しそうに見えてきました。
その時のカラスの表情をしました。
つらい顔をしていたり、今にも食べてしまいそうなカラスもいました。
しかし、カラスは大事な友達は食べれない。
他に餌は沢山あるからッッ
と前向きになったカラスの表情もしました。
すると、そこにまた美味しそうなスイカがあります。
カラスはそれを一口、また一口、スイカを食べてしまいました。
カラスは満足して巣に帰り幸せそうに寝ました。
夢の中でカラスは・・・・
スイカに食べられる夢をみました。その悪夢にうなされているカラスの表情をしました。
しかし、スイカを食べる夢を見て幸せなカラスでした。

次回の表現コースは、9月になります。
それまでの宿題は(シアターも同様)
夏休みで1番ワクワクしたり楽しかった事を絵にしてきてください。
紙は、画用紙でもルーズリーフでも何でもOKで。

シアターコース
シアターでもまずは、柔軟をました。

次に、表現コースでもやったエア大縄を3人組でしました。
次は、エアスライム。
4人組横に並びそのスライムを端から端へ。
次は、エアコップ。
コップの中にあふれ出しそうな水があります。
それをまた、端から端へ。

次は、5人組になり今の応用をしました。
その5人組で番号を決めました。
そして、横長の机を置きました。
『これは、キッチンです』この一言から始まります。
そのグループの1番目の人がそのキッチンで料理をします。
一番目の人は、調理をします。
そして、2番目・3番目・・・・
と順々にしていきます。
そして、最後の5番目の人が作り上げてしまいます。
その5人で、だいたいで一人前ぐらいを作ります。
1グループは『お母さんの誕生日にお母さんが喜ぶ物を作ってください』
2グループは『お留守番をしています。お母さんが「今日は、あんたが好きな物を作って食べてて」と言われたので、今日の晩ご飯を作ってください』
でした。
丁寧にやらないと、皆にも伝わらない。
しかし、変なパントマイムをやる必要はない。
普段料理をするようにすればいいだけなのです。

 最後に、ステータスゲームをしました。
1~13のトランプを引き自分は見らずに額につけます。
数字が小さいほどステータスが低いのです。
そして、歩きます。
会った人と挨拶をします。
自分よりステータスが高いと思った時の挨拶の仕方。
自分よりステータスが低いと思った時の挨拶の仕方。
一時挨拶をしてラインナップ。
だいたいは、予想が当たってたみたいでした。
それを何度もしました。
次に、4人組になりステータスゲームをしました。
グループごとに、お題を出し即興で演技をします。
『ケーキ作り』『遊園地』『遠足』をお題にそれぞれのグループが演技をしました。
次に、今やったのとは少し応用でカードを引いてその番号を額につけるのではなく、自分だけがそのカードを見て見てる人も同じグループの人もそのカードが何番なのか分かりません。
そして、お題にそって演技をします。
お題は『花火大会』『お菓子パーティー』『買い物』です。
自分にしか番号が分からないから、どうするかは自分次第です。
皆が自分の番号を知っている時は、相手の反応を見て自分がどのステータスにいるのか分かりますが、この場合は自分がどのステータにいるのか分からないので、まずはやってみる事が大切です。
他の人がするのを待っててはいけません。
どんどん積極的にやっていきましょう。

シアターは次回が合宿です。
久しぶりに合宿を行います。
動きやすい格好(ジャージ等)を必ず持ってきてください。
それと合宿の時にノート検査をします。
皆さん、ちゃんとノートに記録をしていますか???笑
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-21 21:06 | ■活動■