☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

9/23 の表現コースの活動☆byあーのちん

◎表現コース

最初は歌唱指導から
♪ 一銭銅貨は重たいな
   てくてくくらべのおおげさよ
   きゅうとん

です。まずは前回同様門をくぐって遊びます。このときやはり最後まで残りたいですよね。だから走っちゃう子とかもいました。それを歌のテンポに合わせて歩くように頑張って歩きました。
次に音階のハンドサインを見ながら歌います。そしてハンドサインもまねします。
そして次は3グループに分かれました。グループはド・レ・ミです。
そしてその三つの音のハーモニーを心地よく聞きます。(ほんとに気持ちいいですよ♪)
それから音階で歌います。もちろんグループの音だけを出します。そうするとところどころ声が小さいグループもあったりして音が欠落します。音がある程度欠落しないようになったところで終わりました。

次は前回の続きで夏休みで一番楽しかったこと(まだ発表してないところ)と夏休みで一番痛かったこと(前回発表をして終ったグループ)でしました。
今回は写真プラスシーン(動きのある物)を作りました。
しかしこれは動きますが音声なしです。つまり相手がなんて言ってるかすらわかりません。
ということは表現を大きくし表情を豊かにして演じなければなりません。これはシアターの私にとってとっってもむずかしいです。
でも見てる側は想像ができます。「あ、今あの人こう言ったな」とかです。

今回は動作をつけることに迷った子もいました。もっとのびのびしてくれるとうれしいです♪
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-09-23 19:32 | ■活動■