☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

10/28のドラマスクール  byあーのちん

お待たせしました!!
だんだん寒くなってきました。
みんなもう11月です。風邪をひかないように気を付けてください。

◎表現コース
 まずは広がり活動スペースをとります。
そしてオオツカさんが「~の瞬間」と言います。それに合わせた表情・しぐさで止まります。
例えば「朝起きて歯磨きをする瞬間」 「朝ごはんを食べる瞬間」 「学校に行く瞬間」 「その日は一日好きな授業ばっかりのとき」 「逆に一日大嫌いな授業ばっかりの日」 「途中でプニッとしたものを踏んだ瞬間」 「プニッとしたものが犬のフンだと気づいた瞬間」 「フンの中に500円玉を見つけた瞬間」 「500円玉を取り出そうとする瞬間」 「持っていく瞬間」 などです。
みんないろいろと違いました。
 それから5人組みになってその中で1~5までの番号を決めます。それからオオツカさんのいう場所になっていきます。しかし話し合ったりしないで1から順番に場に入っていきます。
そのつぎは2から始めます。
4番目からはお題を隠します。そうなると1番最初に入った人がわかりやすいものにならないといけません。
 
 次はシーンを作ります。6人組みを作ります。
夏休みにみんなに描いてもらった『夏休みで一番楽しかったこと』『一番痛かったこと』の絵です。
チームごとにその絵から場面をを作ります。
そして大事件をつくります。そのあとその5分前。つぎはその5分後。
そこまで作ったらみあいっこします。
そのあとは動かしてみます。うまくつながるかな?と私はすごくすごく不安でした。
でもどのチームもちゃんと繋がりましたし、1チームだけなかなかうまくいかなかったみたいですがスッキリするまで自主的にもう一回いいですか?としていました。「これは見習わないと」と私は思いました。短い間しかしていませんけど私の記憶にはこんなふうにいった子はいませんでした。だからとてもすごいなと思いました。

◎ドラマシアターコース
シアターコースは前回作った設定でシーンを作ります。

<設定>
兄弟姉妹がいます。その子たちがサファリパークに母の大切なもの(結婚記念に貰ったネックレス)を落としてしまいます。その子たちはパークを出てから気がつきました。
そしてなんと明日は結婚記念日!!母はそのネックレスを付けます。秘密で持ち出したのでもちろん怒られます。なので夜中取りに行きます。
入れたはいいのですがどこに落としたかわかりません。ウロウロしていたらパークの職員Aに出会います。Aさんは子供たちを事務所に連れて行きます。
事務所ではパーク職員BがCさんとはなしています。(Aさんの後から入ってきてもいい。)
BさんとCさんは約束をしていました。今日BさんからCさんにネックレスをあげるという約束です。しかしBさんは今週いそがしくて買いに行く暇がありませんでした。でも今日の昼間にダチョウの所の前でその2人のネックレスを拾います。BさんはそれをCさんにあげることにします。

こんなかんじです。
この日ちょうど10人いたので5人にわかれました。
この設定の中で勝手にきめていいのはBさんがどうしてCさんにネックレスをあげなくちゃいけないのか。どうして今日なのかということとキャラの関係・性格です。
グループごとに理由がでました。
1グループ目
BさんとCさんは姉妹で姉(B)が妹(C)のネックレスを壊してしまったのです。それで姉は妹の誕生日にネックレスを買う約束をします。
なぜ今日かというと今日が妹の誕生日だからです。

2グループ目
BさんとCさんは友達です。BさんがCさんに同窓会に行くときにネックレスを借りました。しかしBさんはなくしてしまします。だから同じデザインのものを買う事にします。
なぜ今日かというともう2週間「もうちょっと待って」がつづいたので返してもらいに来ます。

とこんな理由です。
1グループ目は約束するシーンもつくりました。

今回休みの人が少し居たのでみんな風邪をひかないように手洗いうがいを心がけてください。
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-11-03 11:30 | ■活動■