☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

カテゴリ:■ドラマの歴史■( 5 )

いいもにょ発見!!!! by☆ななチィ☆

お母さんが部屋を片付けていたら・・・・・・
こんな物を発見しましたッッ∑(>Д<)!!!!!
懐かしいネぇ~(*^∇^)ρ初めて見る人もいるよネ???
絵:さぶりん
a0098546_21145910.jpg
a0098546_21151749.jpg
a0098546_21153484.jpg

[PR]
by iizukadramaschool | 2007-04-18 21:16 | ■ドラマの歴史■

第4期 子どものためのドラマスクール発表公演 『記憶のたまご』

第4期は
キッズシアターコース
ドラマシアターコース
2つのコースに分かれての活動でした。

ドラマコースの目的は
『自分の気持ちを表現する』ことでした。

キッズコースの目的は
『自分の表現を見てもらっている人に伝える』
ことでした。

この年、私はキッズに参加しました。
キッズでは、インプロ(即興)が多くありました。
まぁ、ドラマスクールの発表自体が
アドリブの積み重ねで成り立っているのですけれど、
より細かい表情や表現に指導が入りました。
活動時間も長かったと思います。

そして
一つのお話
長野まゆみ作『少年アリス』をモデルとした
お話作りに取り組みました。
文庫本はとても薄いので、ぜひ読んでください。
真夜中の学校にしのびこんだら、不思議な世界が広がっていたお話です★
そこから生まれたアイテム「烏瓜のちょうちん」
実際に発表公演でも使用しましたッッ
そして、忘れてはいけないのは「記憶掃除人」の存在
「記憶のたまご」は学校に落ちています。
誰かの記憶が詰まったたまご。
そのたまごを夜が明ける前に拾うのが記憶掃除人の役目。
第4期のお話はこの記憶掃除人を元に展開していくのです。


3月26日(日)
参加者53人の舞台の幕が開いた♪


♪ほたーるのーひーかーり まどーのーゆーきー
卒業式、
今までいろんな事があった
卒業おめでとう。

お隣さん同士のりえちゃんと桃ちゃん。
卒業式から家に帰るんだけど、
なんだか心残りがある。
「あの長い廊下を一度走ってみたかったん。」
「サイン帳、教室においてきた。」
そして、2人は夜の学校に向かう。
いつも2人にくっついて
学校に行っていた2匹の犬も
「理科室の人体模型の骨、食ってみたかったんだ」
と学校に向かう

その頃学校では、卒業生たちがそれぞれの理由を胸に
学校に忍び込んでいた
ふと流れ出す大音量の津軽海峡冬景色
放送室で一度爆音で歌ってみたかった愛ちゃん

みんなの去った後には4つの影があった
彼らこそまさしく記憶掃除人。
「学校の階段(怪談)」
(これは後にドラマ生の間で伝説化するが)
を一通り興じた後、
たまご探しが始まる。

そしてみつけた1つ目のたまご

◇ハチ(ドラマ)
スズメバチ
それは
強い、かわいい、世界最強の生き物

スズメバチが今日も一日を過ごしている

ある学校のクラスでは先生が入院したらしい
代わりに来た【はちろう】という先生は
厳しいし、冷たい。
帰り道、スズメバチの巣をみつける
なんか【はちろう】の顔に似ている
生徒たちはイライラして、巣に石をぶつける
飛び出したスズメバチ
逃げる生徒たち
追いかける、逃げる、追いかける、隠れる

スズメバチは怒っているのだ!
そして、わたしたちも!

◇◆◇

2匹の犬は理科室に来たはいいものの
骨はプラスチックだった(。。)

そして記憶掃除人たちがまた一つのたまごをみつける

◇参観日(キッズ)
参観日に遅れておじいちゃんが来た
おじいちゃんは騒ぎすぎだ
みんなにお土産のまんじゅうまで持ってきている。
電卓を使っている子には大声で注意するし
私が答えをいったら、大声で自慢する
他の子が答えたら露骨に嫌な顔をするし
おじいちゃんが無理やり私に教えた答えはまちがっていた

恥かしい!恥かしい!!恥かしい!!!

みんなが帰った後の教室で
おじいちゃんは久々に2人でご飯を食べに行こうといった
でも私は
ひどい言葉をいってしまった。
おじいちゃんは寂しそうに帰っていった。

でも、
その日の帰り
おじいちゃんは交通事故で死んでしまった。

二度と謝ることができないんだ。

◇◆◇


校長室でも一つのたまごをみつける

◇戦争(ドラマ)
戦時中
校長先生が、兵隊だったころ。
焼き討ちにあった村の近くの森の中
生き残った子ども達が大木に隠れて
暮らしていた。
歌が大好きな子ども達だった。

銃声がし、子ども達は隠れる

「今この辺で子供の声がしなかったか?」

兵隊達は通り過ぎる。

若き頃の校長先生は先生をしていた。
この子ども達は敵国の子ども
みつかれば、必ず殺されるだろう
子どもを殺すわけにはいかない
先生は笛を吹いたら逃げろと子ども達に教える。

子どもたちは笛の音に隠れる
しかし
その音に聞こえなかった男の子ショーヘイただ1人が
撃ち殺されてしまう
子ども達は駆け寄りショーヘイが大好きだった歌えを歌う

「ショーヘイ!」

◇◆◇

古びた本棚に一つのたまごをみつける
本棚自身の記憶だった。

◇家具(ドラマ)

のりちゃんの家の家具たち
TVに冷蔵庫、本棚、洗濯機に乾燥機
オルガン、タンス、幸せの木、パソコン
そしてクマのぬいぐるみ、あーちゃん

のりちゃんはみんなが大好き

でものりちゃんのパパが新しいゲームを開発した
このゲームが売れれば、お金持ちになる
新しいところに引っ越そう!
家具も全部捨てて新しいのに変えよう!
「え?」

夢の島に連れて行かれる。

家具とのりちゃんはパパの大事な
フロッピーディスクを隠す
あーちゃんの背中のポケットに、
そして、レプリカのフロッピーディスクに
家具たちのメッセージを打ち込む
「まだ使えるよ?」
「すてないで!」

◇◆◇

もうすぐ夜が明ける
最後のたまごをみつけた

◇アイリーン(キッズ)

転校生の二階堂愛はお嬢様
わたしたちとは住む世界が違うセレブ
すごくかわいいし親切

のはず…

でもコンビニでアンパン買ってるのみかけた
家に行こうとしたら断られた

愛はほんとは普通の子
みんなと仲良くなれないのが怖くて
嘘をついてたんだ

ある日、そのことがみんなにばれて
恐れていたことが現実になる。

ブランコに一人揺られていたら
のりえちゃんが隣のブランコに座ってくれた

ずっと欲しかったんだ
友だちが・・・

◇◆◇


そして、夜が明ける
たまごは空にかえす
記憶掃除人のしごとは終わり
そして、新しい記憶がまたつくられていく



第4期はオムニバス作品を
記憶掃除人というキャラクターがつなげた作品に
なりました。
キッズとドラマは六期まで続くことになります★
いいづかにドラマスクールが定着した時期とも言えます
ドラマスクールが長く続く事で
より中身の深く濃い表現活動ができました。
キッズとドラマの2つのコースが手をつなぎ
同じ舞台に立つ事はとても刺激になるし楽しいことです。
戦争では、その後のドラマスクールをひっぱっていく
子どもたちが大活躍しました★
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-04-06 21:37 | ■ドラマの歴史■

第三期子どものためのドラマスクール発表公演「扉を開けたら」

第三期には
現在の名前「子どものためのドラマスクール」に改名し
また、現在の5月~3月というサイクルが確定しました。

初心者のAコース
経験者のBコース
ベテランのCコースに分かれての
練習となりました★

一期のミュージカル
二期のエクササイズ集を経て
三期では、Cコースが飯塚をとび出し遠征や
北九州と福岡との合同発表などをしました。
遠征をしたのは三期の特徴です♪
そのためCコースはほぼ毎週練習があるなど大変でしたが、
「ブリキ」「愛とイルカの物語」
という素晴らしい2作品を生み出しました

(個人的に「ブリキ」は私の一番スキな作品)

夜須高原での夏合宿では
自然の中でおもいっきり自然を感じました

Cコースが遠征中
AコースとBコースは途中から一体化し、ドラマ作りを始めました
テーマは「春の悲しみ」「春の喜び」そして、そのテーマにそった2つのお話が完成しました

そして1999年3月28日(日)
戻ってきたCコースのみんなを迎えて
いいづかの子どものためのドラマスクール
第三期 発表公演 「扉を開けたら」が幕を明けました



♪オープニング

帰ってきた!
コスモスコモンは第2のふるさとだね!
Aコース、Bコース、Cコース
みんなで始めよう!

♪スローモーション氷鬼
普段している鬼ごっこをいろいろアレンジ!

固まった子どもたちは木になり
そしてチェーンソーで切り倒されていく

♪春の悲しみ 

ある日クマのまりこが冬眠から目を覚ますと
あたりは開拓がすすみ、街になっていました
おなかがすいたクマは食べ物をさがしに街を歩きます
そのころバーガーショップでは、
新人育成のための講習が行われていました
そこに現れたクマ。店内は騒然となります。
レンゲの原っぱをさがしに行く途中
三角関係の3人組と出あうクマ。ここでも一騒動。
突然現れたクマに街は騒然としていました。
コグマといっても危険です。
クマの射殺が決まりました。
そこに偶然居合わせた女の子ゆきちゃんは
クマを守ろうと体を張ります。
しかし、クマは射殺されてしまいました。
「せっかく春が来たのに。僕の森を返して」

♪ブリキ
(まるで絵本を読むような不思議な感覚。読み手役と動き役の私。)

私は時々ここに来る。そして時を過ごす。
駅前の広場の片隅。いしだたみ。
そして小さな人工の滝がいつも水音をたてている。
さらにこの一角だけは木立に覆われている。
ペンキのはげかけたベンチに座って眺めていると
西洋のお城の中庭のような雰囲気がする。
鳩が三羽飛んでいる。めずらしく白い鳩だ。
私は時々ここで時間をすごしている。
この日ももう長い間ここにいた。
私にとって辛いことがあった。
私は今までどんなに辛いことがあっても泣いたことがない。
すると突然、木立の隙間からたくさんのブリキたちが飛び出してきた。
そしてどんどん前に進みだした
私はあとをつけていった。
しばらくして海にたどり着いた。
それでもブリキたちはどんどん進んだ。
そして辿り着いた。
「私は敵じゃない」
入った扉の向こうでブリキたちが泣いていた。
ブリキたちの中央に女王様のブリキがあった。…死んでいた。
私は女王様の顔を見ているとなぜだか涙が止まらなかった。
私は女王様を白いショールにくるんでお墓に埋めた。

気がつくと私はまた元の場所にいた。
家に帰ると涙のあとがあった。そして光の粒が。
そして思い出した!
タンスの上においてある多くのブリキに。
女王様は白いハンカチに包まれていた。
思えばこの女王様が私の悲しみを吸い取っていた気がする。
忘れてしまっていたけれど。
私はその光の粒と女王様を入れる袋を
白いハンカチでつくり、それをお守りにした。
後のことだが、そのお守りはいつも私を励ましてくれた。

「さっきのは夢?」「いや夢じゃない」



♪キューブで何つくる?

箱馬と呼ばれるキューブをつかっていろんなものを作ります。
タイタニック、温泉、ニュースなど…
そして最後は茶の間

♪春の喜び

のりちゃんは小学生、くみちゃんは中学生
2人は姉妹。
ある日、お父さんとお母さんに打ち明けられる
「お父さん、仕事退職したから、引っ越すよ」
のりちゃんには好きな子がいた。
転校する最後の日、のりちゃんはこうすけくんに告白する
くみちゃんは女子中学校の友だちに言い出せず
代わりにメッセージを書いた消しゴムをプレゼントする。
新しい学校はド田舎。
最初はなかなか慣れないけど
少しずつ慣れてきた。
おもしろい先生や友達。
お父さんの再就職先も決まる。
別れは新しい出会いにつながってる。
そして、こうすけくんから手紙が届く

「がんばってね!」「うん、がんばるよ!」


♪愛とイルカの物語

海。この世の生物、全ての母。
時にこの海から1つの物語が生まれても
不思議ではない。

イルカは毎日平和に暮らしていた。
しかし、潮の流れがかわり、サメが襲った。
イルカはほとんど絶滅してしまった。
傷ついた身ごもったイルカは願った。
「どうかこの子だけは、安全な姿に生まれてきて欲しい」
最期の力を振り絞り、イルカは子を産んだ。
そしてその子は望まれたとおり人間の姿で生まれた。
そこに通り過ぎたジジとババ。
海辺で民宿を営む2人には子どもがいなかった。
2人はその子を家に連れて帰りジュンと名付け大切に育てた。


は母親はニュースキャスター、父親は映画監督と多忙なため
家ではほとんどメイドののりえさんと過ごしている
学校では放送部に所属しているが、なかなか周囲になじめず、うまくいっていない。
そんなある日夢をみた。
家族3人仲良く海に出かける夢。
「海に行きたい!海に行きたい!」の一心で
愛は幼い頃の記憶をたどり
家族で来たことのある海をめざした。
しかし、海で財布を落としてしまった。
泊まる当てもなく、1人座り込んだ、愛をみて
民宿のリサコさんが声をかけてくれた
愛はその日疲れてすぐに眠った。

翌朝、愛とジュンは出逢う。
民宿はジジとババと叔母のリサコさんと叔父のヒカルさん、そしてジュンで動かしていた。
愛はリサコさんのご好意で
しばらくこの民宿においてもらえることになった。
ジュンには不思議な力があった。イルカと話すことが出来る。
愛はそんなジュンを不思議に思うが、この民宿には落ち着いた空気が流れていた。
そんなある日ジュンはイルカに呼び出される。
イルカたちはジュンはイルカだと言った。
信じられない。でもイルカが行った理由はどれも当てはまる。
イルカは言った。
「人間でいられるのは15歳の誕生日まで。
今、イルカたちは絶滅寸前。あなたの力が必要なの。
このままじゃあなたは死んでしまう」


ジュンは悩んだ。とても悩んだ。
愛が元気のないジュンを心配するほど

そして決心した

イルカに戻ろう 仲間を助けよう


その話をみんなにした
みんな泣いた
そして15の誕生日
みんなの顔をみたら、俺はいけないから
そう言ってロウソクを吹き消し、ジュンは去っていった。

愛も家に帰っていった。
夏も終わり、リサコさんもヒカルさんも去っていった。
ジジとババの頭に浮かぶのは
ジュンと過ごした楽しい15年間の思い出
溜息が絶え間なくこぼれた
春が来ると少しは心も晴れて散歩をしたりした。
そしてまた夏が来て…

リサコさん、ヒカルさんが戻ってきた。
そして愛も家族を連れて遊びに来た。


「いつだってジュンくんは胸の中にいる」記念写真には
イルカが写った。



三期の公演は全く違う4つのお話を発表しました。
1つ1つがとても完成度の高いものだったと思います。
コース間、またチーム間の関わりは
決して多くはなかったけれど、それでも多くの仲間と
同じ舞台に立てた充実感をとても感じました。
ちょっぴりそれぞれが成長できた期だと思います★
バンザーイ!!
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-04-03 00:48 | ■ドラマの歴史■

第二期 ミュージカル 子どもの時間Ⅱ

第二期
1997年の夏から1998年の3月までの半年という短い期間に行われました

しかしながら
エクササイズから、短いお話づくりまで
幅広いことに挑戦し
発表公演では
初級コース、中級コースが共になり
多くのエクササイズを見せることが出来たと思います

簡単に言うと
第2期の公演は エクササイズ集 でした★
ドラマスクールはお芝居を教えるところじゃありません
普段、私たちがしていることを
一番直球勝負でご覧いただけたのではないでしょうか?

公演に参加したメンバーは56名
第一期と同様にいきいきとした姿を見せてくれました



3月28日・発表公演
①ふうせん
幕があいた舞台上には子どもたちが倒れている
りえちゃんが空気入れのパントマイムをすると
みんながだんだん膨らみ始めやがて遊び始める

②言葉遊び
いろいろな言葉を並べてみよう!

③イメージボール
ボールがなくても
ボールを想像してキャッチボールもバレーもできます★

④チェア
イスに座ってる人をどかすには、なんて言えばいいと思う?
例:「終点 博多ァ お忘れ物にご注意してお帰りください」
  「(ノック音) お姉ちゃん! はやく!はやく!漏れる!」など

⑤パペットマスター
人形役と操り師役(パペットマスター)に分かれます
人形は自分の力じゃ動けません
パペットマスターが人形の体制を変え
手をたたくと人形がヒトコトだけ話し、ストーリーが展開します

⑥追いかける
part1
桃ちゃんが動物園に出かける
その後をみんなが追いかける
やってることも言う言葉もまねをする
part2
ひろこちゃんがスーパーで買い物
その後をみんなで追いかける
ひろこちゃんが怪しく思い、振り返ったら
見つからないようにすばやくその場にとけこむ

⑦絵はがき:都道府県
司会はいおりちゃんともんじ
お客さんから、リクエストをもらう
「福岡県」
みんなで体をとめて(フリーズ)写真のようにする
例:山笠、博多ラーメンを食べる人、福岡タワーなど

⑧ドラマスクール立体美術館
今度は私たちのつくった美術作品を
お客さんにあててもらう
顔を歪ませて叫んでいるもんじと
その後ろをあるくマミリンとクボちゃん
答えは
「ムンクの叫び」

⑨ギャングじゃんけん
この地域はじゃんけんが全て決める
さぁ今日も戦いの時!

⑩今に見ていろpart1
ある日産休の先生の変わりにやってきた
山田花子先生はとてつもなく厳しく嫌な先生だった
そんな先生たちに生徒たちがした復讐とは?
ショートドラマ★

⑪サウンドドラマ
目をつぶってください
これは擬音語・擬態語だけで表すドラマです
「ヒュー ドンドン」
目の前に広がるのは花火大会

⑫今に見ていろpart2
花火大会。女二人。
男とかいらんよねー
口ではそういいながら実は悔しい
あからさまな自慢、女友達の裏ぎり
「あんたも不憫だねー」BY金魚すくい屋

⑬マシン
りえちゃんがボタンを押すと
マシン(ある一定の動作を繰り返す子どもたち)
が現れる。
そして組み合わさって大きなマシンになる

⑭モンスター
決まった動きをする子ども(モンスター)が
他の子どもたちに同じ動きを感染させていく

⑮一本橋
人が1人しか通らない一本橋の途中で
はちあわせてしまったらどうする?
どういって相手を納得させどいてもらう?
例:「誘拐犯に追われてるんです」
  おばあちゃんになりきって
  「後ろに下がるのは無理じゃな」

⑯突然変わるドラマ
2人が即興をしています
途中でカンッと音がするとそのままストップ
次の2人がその体の形をコピーして
別の即興劇がはじまります

⑰ポエム
ポエムにあわせて体を表現してみよう!
そして自分たちのポエムをつくってみよう

⑱春休み・一人旅
卒業した奈美ちゃんと文ちゃん
通りかかり集まる仲間
家出してやるというゆかちゃん
「自由になるために」
「やりたいことを探すために」

でかけよう?
みんなででかけよう



エクササイズ集は
慣れてないお客様からみれば
見難かったかもしれませんが
普段の即興そのままが現れているとおもいます
ドラマスクールの歴史の中で
エクササイズ集は2期のみです
ドラマスクールの活動を知ってもらえる
よい舞台だったと思います
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-03-31 22:42 | ■ドラマの歴史■

第一期 ミュージカル 子どもの時間

1996年

ドラマの歴史が始まった

参加者約55名の
初心者だらけの表現活動!!

欧米ではすでに当たり前となっていた表現教育が
全国に先駆けて 
福岡県の福岡市飯塚市でスタート!!

数少ない日本にいる表現教育の前線にいる
太宰先生や西田先生
そして地域出身のボランティアスタッフを軸に
ドキドキ・ハラハラの一年余りが幕を明けました。


ドラマスクール、オーディションのその日のことを
当時、最年少(小学1年生)だった私はよく覚えています。


コスモスコモンの中ホールに溢れる子どもたち
最初は顔見知りだけのコソコソ話が
いつの間にかホール全体にひびく笑い声に変わっていました。

練習が始まっても最初はただ遊んでる感じ
でも、その遊びが重要なんです♪
例えば「仲間探し」
スタッフさんがお題をだします。
「好きな果物!!」
子どもたちは大きな声で自分のすきな果物の名前をいいながら同じ仲間を探します。
1人しかいなくても、それはすごく個性的な証だし、仲間がいたら、なんだか楽しい。
そういうエクササイズを通して
自分の気持ちを恥ずかしがらず伝えること、そして仲間とのコミュニケーションを築いていきました☆

合宿ではシンデレラのお話をみんなでおもしろおかしく改造!!

4月
チームに分かれ、発表公演に向けてのお話作りがはじまります♪
台本がない! 自分たちの気持ちがそのまま台詞になる
おかしかったら、太宰さんや西田さんが直してくれるから
おもいっきって、やりたいようにやってみる

この頃、歌を担当してくださった クニ河内さん との歌唱指導や
ダンス指導も始まりました。

8月
駆け抜けた1年間の私たちの物語 「子どもの時間」 が公演を迎えた

☆子どもの時間☆

☆捨て子になりたい☆
今の家はおかしい
みんな私に冷たい気がする
だってお父さんにもお母さんにも似てないもん
もしかして、もしかして私は捨て子だったのかも…
捨て子になりたい!


☆ペットショップ☆
ペットショップにいる動物たちは外の世界を知らない
ある日、店にもぐらがやってくる
初めてみる外の世界
動物たちは、昔外にいて物知りなふくろうに話を聞く、そしてお願いする
自由になりたい!


☆ひみつ基地☆
やっとみつけた秘密基地は私たちだけの大切な場所。
思い思いに過ごす空間
そして拾ってきた犬、みんなでここで育てよう?
ところが、大人たちが言ってる
秘密基地が取り壊されることを
仕方がない。仕方がない?
いやだ、みんなで守るよ!秘密基地!


☆小さな夢、小さな恋、小さな秘密☆
私、今日、学校でいやなことがあった
僕も、バンドの練習でいやなことがあった
好きなことはなかなかうまくいかない
でも、だからこそ叶えたい夢がある
この広い世界に同じこと感じてる人がいる
がんばれるよね?
うん、やれる


☆火祭り☆
学校で嫌なことが会った日、夜中に電話のベルがなる
お母さんが耳元で言ってる
「おきなさい!あんたの学校が燃えてるよ!」
学校が燃える、テストに教科書、成績が燃える
悲しみ、苦しみ、妬み、先生、友達が燃える
燃える・・・燃える・・・・
「やめてー」
叫んで目が覚めた


☆犯罪志願☆
俺たちゃ天下の犯罪志願、いたづら悪さケンカにペテン
大人になったあかつきは、極悪非道の大悪党
胸のつくよな大犯罪、けちな大人にゃならないぞ
学校編、動物園編、バーガーショップ編のいたづら三昧
「え?ゴキブリで銀行強盗?」


☆おかし大スキ☆
今日はみぃーやンの誕生日、みんな1人1個ずつお菓子を持ってくる
でもムーはお菓子がない。なんで?
「100円の買ったら105円だって」
お小遣いをくれないお母さんのせい?お父さんの稼ぎがわるいせい?
違う!消費税のせいだよ。
消費税って何?
大人はいつも勝手になんでも決めてしまう
こどもの気持ちも聞いて欲しい
もっとこどもが自由にくらせる国がほしい
こどもの国をつくろうか!


☆でかけよう、とびきりの冒険をさがしに☆


会場は満席
子どもたちの生き生きとした姿が
観客の目を魅了しました
子どもたちの胸は
大きな感動と達成感でいっぱいです
そうして
第一期 ミュージカル 子どもの時間は
大成功の内に幕を閉じました
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-03-30 00:19 | ■ドラマの歴史■