☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

市長さんにドラマスクールをアピール!! byあず

              市長さんにドラマスクールをアピール!!

 7月12日に市役所で梅崎真理子と梅野梓が齋藤市長さん会ってきました。
 私たちは、市長さんにおもに2つのことについてお願いしてきました。
 1つ目は、ドラマスクールは今、少子化・いじめが社会問題となっているときだからこそ子どもたちに必要だということです。ドラマスクールは、多くの表現活動を通して、心を通わせて大きな感動を分かち合うことのできる、かけがえのない場所です。ドラマスクールを通じてたくさんの子どもたちが人間関係を豊かにし、子ども時代を明るくしていってほしいと思っています。
 2つ目は、ドラマスクールのことをもっと多くの市民の皆さんに知ってもらい、さらに全国にここ飯塚しかないこの文化的活動のことをアピールしたいと思っていることです。しかし、私たちの力だけでは及ばないところが多くあります。
 そこで市役所の力をお借りしたいのです。
 ドラマスクールは飯塚市が子どもの表現活動を目的とし1996年に始めた事業です。ですが、今では当時のことを知ってある市役所やコスモスコモンの方々がほとんどおられないと思います。それ故に、市役所内にもドラマスクールの存在を知らない方が多くおられるのではないかと思いました。
 ドラマスクールの活動は、一言では説明できません。
 そこで、ドラマスクールの練習風景を見て頂き、子どもたちの成長を体感してほしいのです。そして、3月の発表公演には来て頂きたいと思っていることです。
 この2点については一生懸命お願いをしてきました。市長さんは、私たちの気持ちを理解していただいたようで、「演劇部とは違うんだ」と言うことおしゃっていました。
 今回をきっかけにもっと多くの市民の方々、市の職員、教育にたずさわっている方々に、もっとドラマスクールを知ってもらい、たくさんの子どもたちの参加が増えてほしいと願っています。また、全国で飯塚しかないこの事業を誇りに思ってほしいと願っています。
 このブログを読んだり、興味を持った方がいらっしゃれば、ぜひ一度ドラマスクールの発表公演を見に来て頂き、第13期のドラマスクールに多く入っていただければと思います。
最後に、市長さんとの面談までいろいろ支えてくださいました、文化課の方々、ドラマスクールスタッフの方々、取材をしてくださった新聞社の方々、面談の時間をとっていただきました齋藤市長さん、本当にありがとうございました。どうぞ、これからもドラマスクールをよろしくお願いします。
 署名は812 人分集まりました。もちろん市長さんに手渡して来ました。ご協力ありがとうございました。
a0098546_2284846.jpg

[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-24 22:09 | ■おしらせ■

リンク 追加しました  by リョータ

こんにちわ。
リョータです。
リンク集に「劇団ティンカーベル」追加しました!!
俺の部活のセンパイとかが参加している劇団です。
ぜひ、見てみてネェ!!
また、8月5日に公演があるそうです。
チケットほしい人はゆってくださぁい!!a0098546_9455333.jpg
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-23 09:46 | ■おしらせ■

今日のドラマ by☆ななチィ☆

秋山さん、活動内容ありがとうございました。
すごく分かりやすかったです。

表現コース
皆がそろうまで、かよネェと柔軟をしました。
10分ぐらいしました。

そして、大屋さんのわらべ歌遊びをしました。
♪ くまさん、くまさん、まわれみぎ
  くまさん、くまさん、りょうてをついて
  くまさん、くまさん、かたあしあげて
  くまさん、くまさん、さようなら  ♪
を動作も付けてしました。
2つの円になり、外側の人と内側の人がお互い向き合って、『さようなら』と言ったら外側の円の人が右にずれ、また歌います。
一周回ると次は、内側の人が『さようなら』で右にずれます。
また、それを1週しました。
この歌は、大縄でやる遊びだそうです。
なので、縄を持ってるつもりでエア大縄をしました。
面白かったので、シアターでも似たような事をしました。

次に、かよネェのエクササイズをしました。
まずは、4人組になってポイントをしました。
(ポイントは、前の活動内容に説明しています。)

最後に、3人組になり、かよネェがある『物』を言います。
それをその3人組でなりきりました
かよネェが『物』を言う前に表現コースの男の子が
『巨大うんこ!!』と言ったので巨大うんこになりきることになりました。
さて、巨大うんこはどんなのなのでしょう。
『ぞう』『きりん』『いぬ』『とり』など
を言う声が聞こえてきました。
3人で考えて、かよネェが『せーの』と言ったら3人組で巨大うんちになりました。
そして、ギラギラ日に浴びて水分を取られるてしまった、巨大うんちにもなりました。
すると、人間(大塚さん)がそのカラカラうんちを踏みつけました。
その時のうんちの気持ちを声にだしました。
『くやしい』『いたい』『かなしい』など。
もしかしたら、普段道端に落ちているうんちは何か私達に叫んでいるのではないのでしょうか。
次の『物』は『スイカ』。
沢山種を蒔いたが、なかなか芽が生えず、やっと1つだけ小さな可愛い実が出来ました。
その小さな可愛いスイカの実になりました。
すると・・・・。
カラス(かよネェ)がスイカを狙っています。
その時のスイカの表情をしました。
そして、カラスが去っていった時のスイカの表情もしました。
しかし・・・・。
そのスイカを狙っているのはカラスだけではありません。
土の中から沢山の蜘蛛とナメクジがスイカに登ってきます。
スイカは、穴を空けられないように、虫が来た所だけグッと硬くなります。
しかしまた・・・。
カラスがスイカを狙いに来ました。
ついに、スイカはカラスに食べられてしまいました。
食べられてしまったスイカの状態もしました。
そして、その時のスイカの気持ちを言いました。
悲しいスイカは実は、知らないうちにカラスに仕返しをしていました。
それは、スイカに付いていたナメクジをスイカと一緒に飲み込んでしまったのです。
次は、個人でカラスになります。
カラスのお腹の中には、ナメクジがいます。
クネクネ動いています。
するとカラスもクネクネしてしまいます。
すると・・・!!!!!
ナメクジが口から顔を出しました。
ヘソの穴からも顔を出しました。
カラスは必死に口からナメクジを出そうとします。
でも、ナメクジはお腹の中・・・。
3・2・1
で口からナメクジを出しました。
そして、ふらふら飛んでいると・・・・。
美味しそうなスイカがありました。
すばやくそのスイカに近寄るカラスもいれば、ナメクジをまた飲み込んでしまうのではなきかと、なかなか近寄らないカラスもいました。
あまりにもお腹がすきすぎたカラスは・・・
仲間のカラスが美味しそうに見えてきました。
その時のカラスの表情をしました。
つらい顔をしていたり、今にも食べてしまいそうなカラスもいました。
しかし、カラスは大事な友達は食べれない。
他に餌は沢山あるからッッ
と前向きになったカラスの表情もしました。
すると、そこにまた美味しそうなスイカがあります。
カラスはそれを一口、また一口、スイカを食べてしまいました。
カラスは満足して巣に帰り幸せそうに寝ました。
夢の中でカラスは・・・・
スイカに食べられる夢をみました。その悪夢にうなされているカラスの表情をしました。
しかし、スイカを食べる夢を見て幸せなカラスでした。

次回の表現コースは、9月になります。
それまでの宿題は(シアターも同様)
夏休みで1番ワクワクしたり楽しかった事を絵にしてきてください。
紙は、画用紙でもルーズリーフでも何でもOKで。

シアターコース
シアターでもまずは、柔軟をました。

次に、表現コースでもやったエア大縄を3人組でしました。
次は、エアスライム。
4人組横に並びそのスライムを端から端へ。
次は、エアコップ。
コップの中にあふれ出しそうな水があります。
それをまた、端から端へ。

次は、5人組になり今の応用をしました。
その5人組で番号を決めました。
そして、横長の机を置きました。
『これは、キッチンです』この一言から始まります。
そのグループの1番目の人がそのキッチンで料理をします。
一番目の人は、調理をします。
そして、2番目・3番目・・・・
と順々にしていきます。
そして、最後の5番目の人が作り上げてしまいます。
その5人で、だいたいで一人前ぐらいを作ります。
1グループは『お母さんの誕生日にお母さんが喜ぶ物を作ってください』
2グループは『お留守番をしています。お母さんが「今日は、あんたが好きな物を作って食べてて」と言われたので、今日の晩ご飯を作ってください』
でした。
丁寧にやらないと、皆にも伝わらない。
しかし、変なパントマイムをやる必要はない。
普段料理をするようにすればいいだけなのです。

 最後に、ステータスゲームをしました。
1~13のトランプを引き自分は見らずに額につけます。
数字が小さいほどステータスが低いのです。
そして、歩きます。
会った人と挨拶をします。
自分よりステータスが高いと思った時の挨拶の仕方。
自分よりステータスが低いと思った時の挨拶の仕方。
一時挨拶をしてラインナップ。
だいたいは、予想が当たってたみたいでした。
それを何度もしました。
次に、4人組になりステータスゲームをしました。
グループごとに、お題を出し即興で演技をします。
『ケーキ作り』『遊園地』『遠足』をお題にそれぞれのグループが演技をしました。
次に、今やったのとは少し応用でカードを引いてその番号を額につけるのではなく、自分だけがそのカードを見て見てる人も同じグループの人もそのカードが何番なのか分かりません。
そして、お題にそって演技をします。
お題は『花火大会』『お菓子パーティー』『買い物』です。
自分にしか番号が分からないから、どうするかは自分次第です。
皆が自分の番号を知っている時は、相手の反応を見て自分がどのステータスにいるのか分かりますが、この場合は自分がどのステータにいるのか分からないので、まずはやってみる事が大切です。
他の人がするのを待っててはいけません。
どんどん積極的にやっていきましょう。

シアターは次回が合宿です。
久しぶりに合宿を行います。
動きやすい格好(ジャージ等)を必ず持ってきてください。
それと合宿の時にノート検査をします。
皆さん、ちゃんとノートに記録をしていますか???笑
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-21 21:06 | ■活動■

7月12日市長さんに会う by☆ななチィ☆

7月12日にあずとまりこが市長さんに会ってきました。
今日の朝刊(西日本新聞筑豊版)に載っていたので皆にお知らせします。
画像をクリックすると、大きくして見ることができます。
a0098546_1834837.jpg

[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-21 18:04 | ■おしらせ■

7月8日 シアター by秋山

ドラマシアターコース
◆始めに柔軟をしました。
 ・まず、座ってから足を開ける所まで開いて体を前に倒します。
 十秒間キープします。太ももがとても痛かったです・・・。
 そしてそのまま体を右に持っていき、手で右足首をつかみます。
 できるだけ遠くを通って左足首をつかみます。それを何回も繰り返しました。
 ・次に二人組みになって後ろ合わせになって1人が相手を腰の上に乗せました。
 載っている方は楽だったけど、乗せている方はとても難しかったです。
◆次にバラバラに1人1人になって広い場所をとります。
 皆が仰向けになって大塚さんがひらがなを言います。
 最初は「し」でした。皆が頑張って体を曲げて体で「し」を作りました。
 他にも「す」、「そ」、「る」など作りました。
 ・そしてグループを2つに分けて同じように今度は漢字でつくりました。
  「花」、「凸」、「夜」など作りました。
 それぞれ皆の背の高さやバランスを考えて工夫しました。
◆次に1人が前に出て「私は木です」と言って木になりました。
 ・2人目からその木に関係するものを自分で考えて例えば「わたしはこの木の枝です」
 と言います。最後までいくと最初のひとが残す人を決めて「枝を残します」と
 言います。残った人は「私は枝です」ではじまって繰り返します。3回くらいした後
 皆で3つをつなげる物語を考えました。
・考えた後にもう一回しました。今度はその場で一人一人の気持ちを考えてその気持ちを
 表情に出したり、形で表現したりしました。
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-20 13:42 | ■活動■

7月8日 表現コース  by 秋山

今回の活動内容は秋山がお伝えします。

表現コース
・皆で仰向けに3列になって、空気のボールを
 足でまわした。
 時間を計ったら最初は50秒だいでした。
・2人ペアを作って1人が大塚さん&佳代ねぇが出すお題(食べ物)
 を聞いてもう1人をそのお題をする
 例えばお題が『りんご』だったら人でりんごをつくる。
 「体をまるくしている」とか、「手をちょっとまげて葉っぱ」とか
 「甘くておいしいから表情がやさしい」とか皆それぞれ工夫してました。
 他にも『桃』、『みかん』など作りました。
・大家さんとわらべうたを歌いました。


また、ちゃんと整理してからまた後ほど書きたいとおもいます・・・
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-16 11:20 | ■活動■

今日のドラマ by ☆ななチィ☆

表現コース
まず、大屋さんとの『わらべ歌遊び』をしました。
前もやった『お茶』をしました。
そして、その『お茶』のわらべ歌に合わせて手拍子などをしました。
私よりも、表現コースの子の方が上手に手拍子をしていました・・・。
次に、もう1つ新しいわらべ歌を教わりました。
♪ たけのこ めだした はなさきゃ ひらいた
  はさみで ちょんぎるぞ
  えっさ えっさ えっさっさ ♪
これに、動作も付けて皆で歌い、踊りました。

では、かよネェにバトンタッチをします。
まず、自分の手のひらにある『しわ』
この手のひらにある『しわ』の中で自分の1番お気に入りを見つけます。
リハーサル室の床は木のフローリングなので、たくさんの模様があります。
なので、自分のお気に入りの『しわ』を見つけ、リハーサル室の床の木の模様の中から『しわ』と同じ線を探します。
すぐに、見つかる子もいれば、なかなか見つからなくて頑張っている子もいました。
そして、次はその『しわ』の線は、何に見えるかな???
っと考えました。
皆は『いなずま』『風』『波』『髪の毛』などと可愛らしい事を言っていましたが、私は『みみず』『へび』『なめくじ』と・・・変な事を・・。

次に近くにいる人と2人組みになります。
そして、お互いの手の 形・厚さ・大きさ などを目を閉じても分かるぐらいにしっかりと覚えます。
そして、お互いに離れた場所にいって目を閉じて3回ぐるぐると回る。
目を閉じたまま歩きだします。
危ないので手を前やってゆっくりと歩きます。
声も出してはいけません。
そして、自分のペアが『この人だ!!!』っと思ったら目を開け合っていればその場で座ります。
私は、怖くてなかなか前に進めず、相手は見つからず・・・。
寂しかったです・・・。
でも、最後の最後で見つかってすごく嬉しかったです。
次は、今と同じペアで合言葉を決めます。
例えば『山』『川』 とか
   『カレー』『ライス』 とか
   『ショート』『ケーキ』 などの単語を2つ合わせて、1つの単語になるようにします。
そして、さっきと同様。
離れた場所で目を閉じて3回ぐるぐると回りまた目を閉じたまま歩きだします1人はひたすた『ショート!!!!』もう1人はひらすら『ケーキ!!!』みたいな感じでした。
これは、声を出すのですぐに相手が見つかりました。

次は、また違うペアになります。
そして、じゃんけんをして勝った人は車。負けた人は運転手になります。
勝った人の後ろに負けた人が肩に手をやります。
車は、自分では動きません。
右に曲がりたいときは、運転手が右肩を前に。
左は、さっきと同じで左肩を前に。
ブレーキは肩をギュッと握ります。
なので安全運転をして、交通事故(他の人とぶつからない)のないようにします。
最初はゆっくりと、慣れれば少し早く運転をします。
2つのグループに分けて、1ブループがやっているのを2グループが見る。
と交代でしました。
終わった後2人でで、どんな所が良かったのか、どんな所が悪かったのかの話合いました。
良かった所は『危なかったら、まずはブレーキをかけてくれたこと』など
悪かった所は『急に速く走り出した』などでした。
次は、これを気にしながら運転をしましょう。
と言うことで、次は車が目を閉じて見ているグループのシアターが障害物を作りました。
車の人は目と閉じるのでドキドキ・・・。

今回のエクササイズは体を動かし、たくさん使いました。
なので、体をほぐしましょう♪
また、違うペアを作りじゃんけんをします。
負けた人がうつ伏せになり、勝った人が負けた人の背中に寝そべり、負けた人の上をごろごろと転がります。
それを交代にしました。
つぎは、近くにいる人と4人組を作りました。
そして、人間ローラー滑り台と作ります。
3人がお尻の高さを同じにして、うつ伏せに寝そべります。
そして、残りの1人が背中に寝そべり、せーので下の3人がごろごろと転がります。
次は、2つグループを作り巨大人間ローラー滑り台を作りました。
そして、その2グループで競争をしました。
皆で心を一つにして!!!!!

最後に、また信号送りをしました。
前回は7秒だったので今回は、5秒を目標に頑張りました。
最初は、15秒。
次は、7秒。
最後は、『ご・・・う』でギリギリ5秒でした。笑
次回は、『ごッッ』で終われるように頑張りましょうね。

シアターコース
ちょっとだけだけど、しょうへいが顔を出しに来たのでちょっとだけ参加を。
前回やった、新聞で好きな写真を見つけてその新聞の記事とは全く別の話しを自分で作る事をしました。
今回もそれをします。
今回は、3チームに分かれて『起承転結』の『起』『承』『転』までを新聞から好きな写真を3枚見つけ、物語を作ります。
そして、皆で発表し合います。
そして、残りの『結』を自分達で考えて写真のポーズをします。
皆で、何に見えるか言いました。
そして、その写真を即興で再生します。
今回は、これしかしなかったけどとても頭を使いました。
『起承転結』の方は大変だけど、新聞の記事の方は家でも出来るのでたまにやってると国語力が付くそうなので、私も家でやってみようと思います!!
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-01 18:41 | ■活動■

♡6月10日♡ byあず

第2回目の活動は・・・
今回はコスモスコモンの前にあるコミュニティーセンターで行われました。
表現コース
まずはじめは、体を使った活動です。
1,素早く動くことをしました。①床に頭をつける②人の背中に耳をつける③遠いところの人のおでこを触って自分が最初にいた場所に戻るなどをしました。

2,音に集中する活動です。みんな寝転がり、床に耳をつけ目を閉じます。かよねぇが動くので、その音をよく聞いて、近くに来たと思ったら手を挙げます。

3,かよねぇから言われた場所をくっつけます。
2人組・3人組で、おしり・おへそ・足などポーズをつけて止まります。
5人組ではこの応用編。それぞれ作ったポーズが何に見えるかを他のグループが想像してタイトルをつけます。「火山」「かまぼこ」「ダンゴムシ」など。

次はティッシュを使った活動です。
1,床にティッシュを置き、手を使わずに息だけできれいに▢▢になるように吹きかけます。
2,吹き上げたティッシュが落ちてくる様子を、頭に録画し手や全身で表現します。その時の音も考えて出します。
3,今度は、ティッシュを床に置き、一枚一枚に性格や名前を付けました。「びりびり太郎」「ニコちゃん(しょんぼりしていると励ましてくれる」「ぬりかべ(人間で言えば150歳・楽しい」など、いろいろな性格・名前が出ました。

ドラマシアターコース
1、2人組でバランスをします。つま先を合わせて、両手をお互いにひっぱりあいVじになります。また、背中をくっつけて座って、手を使わず、声も出さず立ち上がります。あまりに、足腰が弱かったので、鍛えるためにみんなで“フルーツバスケット”をしました。立ち上がるとき手を使わず素早く立ち上がります。

2,2人組で彫刻家と粘土になります。
いっさい粘土に触らず、話さず、ハンドパワーで粘土の形を変えていきます。スタッフがやるモデルの形と同じ形を作ります。顔の表情や角度など微妙なところまで注意して作ります。
 次に、今度はテーマに添ってそれぞれの組で彫刻を作ります。
“お母さんの幸せ”では、「寝ころんでテレビを見てる」「初めての赤ちゃんをだっこして喜んでいる」などです。
また、“私困っちゃった”では、彫刻家3人ずつで話し合い、出来上がった像6体のうち、3体を選んで、ポーズを変えず、配置を変えて一つのシーンにします。「悪霊退散」など。

3,新聞を使った活動
新聞から切り取った写真で、自分で記事を作ります。それぞれ新聞記者で、自分だけのビックニュースを作ります。もともと写真に写っているのは誰なのかは関係なく、想像して記事を書きます。
例えば・・・
男の人が指を4にして、演説している写真から・・・
◯◯さんの孫の●●ちゃんが4歳になりました。●●ちゃんは、1歳の時に両親が亡くなり、◯◯さんに育てられまいsたが、心臓疾患が見つかり、皆さんに支援を呼びかけ手術を受け成功しました。◯◯さんは、これからの成長が楽しみです。と語っています。(これは、想像して考えたので、フィクッションです。)など、さまざまな記事が出来上がりました。

今回の写真

a0098546_1864133.jpg


これは、お母さんの幸せのテーマで作ったのです。手前の子が像です。さてこれはなんのところでしょう??

答えは・・・親戚のマッサージチェアーに座っているお母さんでした。

次回は7月1日です。今回新聞の記事を切り取って記事を作るという宿題が出されました。
次回の活動は、みんなの記事を発表することからはじまります。
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-07-01 18:14 | ■活動■