☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

合宿1日目     byあーのちん

今回は合宿の記録を掲載させていただきます。

研修1
最初は大屋さんの歌唱指導(わらべうた遊び)です。
最初の歌は「おてぶしてぶし」です。

♪おてぶしてぶし てぶしのなかに
  へびのなまやけ かえるのさしみ
  いっちょばこやるから まるめておくれ  イヤ!

という曲です。
最初は遊びます。
1つ目はおはじきを回します。隣の人にまわすかどうかはその人次第です。回ってこなくても  持っているふりをして回します。輪になって人に見えないようにそーっと回していきます。そし  て歌い終わったらとめます。

2つ目は鬼を一人きめ、鬼に聞こえないようにおはじきを持つ人を決めます。そして輪になりま す。
歌い出したら鬼は振りむて輪を回ります。鬼が持っている人に近づいたら、歌う声を大きくしま す。逆に遠ざかったら小さくします。2回歌ったら歌うのをやめます。鬼は誰が持っているかを 当てます。 当たれば持っている人と鬼を交代します。
なかなか当たらないはずなのですが、みんな当てて行きました。

次はこの歌をコーラスにします。
3部に分かれます。細かく各音ごとに指導していただきます。
コツは高い音は態勢を低く、低い音は態勢を高く(背筋をピンと伸ばす)声が出やすいそうです。

もう1曲は「あんたがたどこさ」をしました。

♪あんたがたどこさ ひごさ
 ひごどこさ くまもとさ
 くまもとどこさ せんばさ
 せんばやまには たぬきがおってさ
 それをりょうしがてっぽうでうってさ
 にてさ やいてさ くってさ
 それをこのはで ちょいとかくせ 

という曲です。
この歌も指導してもらいます。言葉の頭にアクセントをつけて歌うとよいそうです。
 
輪になって飛びながら歌うのですが、「さ」いがいは右に飛び、「さ」のところは左に飛びます。
全員ちゃんと両足をそろえて飛び、一人も間違わずに飛べるまでやり直しなのですが、結局こ の日は成功しませんでした。

研修2

今回のテーマはキャラクターで す。
どこがキャラクターにつながるのでしょうか?

・距離を保つ
ペアになってある程度の距離をとります。リーダーを決めます。リーダーが動くのに合わせて動き距離を保ちます。簡単そうですがとてもたくさんの人がいる中で、向かい合ってうごくのは大変難しいです。ほかの人にぶつかったりもしますし、気をつけようとして後ろを見ているとパートナーとの距離が開いたり縮まったりてしまいます。ですから相手に自分の後ろを見てもらい、
声掛けをしてもらうのが一番よい方法だと思います。
私はこの活動からはキャラクターとのつながりが見つけ出せませんでした。

この距離を保つエクササイズの変化版が「手にかおをついて行かせる」です。
手を追いかけるのですが、これは身長差があるととても大変です。かがんだりしなくてはならなしので…‥
最後には手と手を交差しリーダーが変わっていきました。しかしこの交換mなかなかうまくはいかず、ついて行く側はとても迷いました。

・5人組で話をまねる。
1~5まで番号を決めます。そして1の人から順に話していきます。1の人の話し方、行動、すべて2の人がまねます。(内容より行動を中心にして)そして2の人のまねを3の人がというように順にしていきます。
最後の方とかすごくガラッと変わりとてもたいへんでした。
もうひとつしたのですがそれは言った直後から追いかける方法でした。
次何が来るかとかなんとなく予想がつきました。つまり、その人のリズムが分かるようになったのではないでしょうか。

すべてつながるのですが、ここからは特にシーン作成につながるところです。
~っぽい(~は動物の名前)ひとっていますよね。それを表現していこうと思います。


・3人組で動物になり動物として行動する
私のグループはトカゲになりました。トカゲはすみっこを歩きするする歩きます。それのまねをしました。

・3人組で動物から人間へ変化する
私のグループはクマになりました。なまけものなどもありました。
最初は動物として動きます。そのあとかよねーの合図で人間へとゆぅっくり変化していきました。
そしてまた合図があったらゆっくり動物へと戻っていきます。

・バラバラの種類の動物っぽい人が集まった場所
今までは同じ動物でしたが違う動物だとどうでしょう。
うまく人にどういう人か伝えるには行動することでした。

・いろんなリズムで話す・歩く
ゆっくりで丸く  ゆっくりで直線的に  はやく丸く   はやく直線的に
この4つで話します。これは3人組でします。
そして次はこの4つのリズムで歩きます。
私はゆっくりで直線的なしゃべり方がとても難しかったです。

研修3

シーンづくりにはいります。
4・5人のチームになります。そのチームで動物(バラバラ)を決めます。この動物は身近な動物がとてもよいです。
それからそのチームの人が集まる場所を考えます。それからは動物から人間へと変化していきます。


私の1日目の感想
研修3では動物からひとになるのが難しかったです。そして人になったとき動物っぽくなくただの自分でした。つまりまだ動物の行動・性格がつかめてないんだなと思いました。逆に人間から動物になるのは簡単でした。

宿題として自分のなる動物の性質・行動を考えてくることになりました。
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-08-27 12:38 | ■活動■

またまたリンク追加でぇす!!

ついに!!
モリシンの劇団をリンクにはりました!!
劇団関係いすと校舎です!!
10月に公演があるらしいですよぉ
モリシンはあんなに若いのに劇団の代表だそうです
すっごいなぁ・・・
モリシン頑張れ!!
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-08-26 18:41 | ■おしらせ■

リンク 追加しました  by リョータ

新しいリンク追加しました!!
『即興劇団だんすだんすだんす』さんです!!
ドラマスクールにも通じるところはあるよなぁ・・・
即興ってゆうのはとっても楽しい表現方法のひとつだと思います!!
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-08-20 18:45 | ■おしらせ■

☆リンク追加しました☆ byあず

こどもステーション山口さんのリンクを追加しました。
私たちの発表公演を見に来てくださったそうです。
ぜひ、見てください!!

今期のドラマスクールもぜひ見に来て下さいね☆
[PR]
by iizukadramaschool | 2007-08-08 20:56 | ■おしらせ■