☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10月26日の活動報告佳公(タイピング彩公)

遅くなってすいません・・・

表現コース

今回は出席をとりながら今日、食べてきた朝ごはんを言います。
つぎはかよねぇが言ったことこに当てはまっている人がたつという事をしました。
その次に少し難しくて、あってる人はニッコリ^v^笑います。

二人一組になって合言葉を決めます。ひとりが「カレー」と、もう一人が「ライス」みたいにします。そして、目をつぶって、手を前にして、あるいて、出会った人と、合言葉を言います。
違ったら次の人。会っていたら、座ります。

次に半分に分かれて、相手の組の人を、自分の組の方へ連れて行きます。そうして、人数が多くなったら勝ちです。足で捕まえるというのもしました。それは難しかったです。

さっきの組で、2つの国を作ることにしました。それぞれの国で国の名前、ご飯の食べ方、お祭り、人が死んだらどうするかを決めました。
1つ目の国はジャポン国です。ジャガイモノかわをよく食べます。食べるときは、腕の上にのせ、日本でいう「いただきます」を「ジャポン」と手をあげます。うまく料理できないとモテなくて、魚は甘めに味付けします。

2つ目の国はキング・オブ・Z2国で、魚介類を食べ、アイスを食べます。アイスは職人が作っています。小さい子から、料理をつぎます。あと、神父さんが一番偉い人です。

そして2つの国で、ひろぽん国という国のお姫様のしゅりをめぐって戦います。
代表5人が出て、2人ずつ背中合わせで座り、相手を壁まで押しやったらかちです。すごい戦いでしたが、キング・オブ・Z2が勝ちました。
ですが、しゅり姫はがんばっていた、ジャポン国にきました。
みんなで輪になって、感想を言いました。
キング国では、しゅりが来てくれなくて、くやしくて、泣いている子もいました。;x;

ドラマシアターコース
まず、さっきの2国に分かれて、前回もやった、1~50。

みんなで輪になって、1人が、『はっ!』と両手をあげます。そのひとの、両側の人が、『すたっ!』と真ん中の人を切るマネをします。切られたら、『じゅぱっ!』と次の人に回します。指されたら、『はっ』『すたっ』「『じゅばっ』を、またリズムよく回します。
おくれたと、自分で思ったら、すわります。

次に、表現でもやった、合言葉。今度は、「ぽんぽん」「ぷかぷか」などを音程をつけて、やりました。


つぎに、前回たくさんでた、話をつくります。
[~したいけどできない]
今回は、「屋根裏小人が、下界に、降りたいけど降りたらいけない掟がある」というのをしました。
まずは、どんなところかを、決めました。

~屋根裏小人の世界~
おとな、こどもがいる。 テントのような家。 裁縫などをしている。 手先がきよう。
鳥と貿易(取引)をする。 蜂の巣も作る。 猫、ゴキブリに弱い。 下には降りない。
1つの人間の家に、一つの国。

国は、王政。位は、たかいほうからいくと、、王様→軍隊(警察)→国民、、です。
職業は、世襲。学校はない。

シーンは2つ作りました。
1つは、どうして屋根裏から降りてはいけないことになったのか
2つ目は、職業が世襲で、学校もないので、違う職業の子供同士出会ったらどうするのか。
でした。
今回はここまでかんがえて見合っておわりました。
[PR]
by iizukadramaschool | 2008-11-16 21:59 | ■活動■