☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

表現コース

現在、12月の発表に向けて、挑戦しています!!
12月で終了になる表現コースは、『もくもくやかん』をもとに、チームに分かれてお話作り中です。
『もくもくやかん』は、日照りが続いて大地が乾燥していて、やかんたちが集まって、雨を降らせる。という話です。

Aコースは2つのチームに分かれています。
1つめのチームは話し合いより行動!!というような感じで、すぐに動きます。
すぐに動きますが、どこで終わるのかなーとみていると最後までしっかりとやってしまいます。引っ張っている子は楽しんで積極的にしているのですが、「え?」って顔をして様子を見てしまう子もいます。最後はパーティーをするのですが、前部分でしっかり雨を降らせるために頑張ったというのを感じないと、とっても楽しいパーティーにはなりにくいです。全体的に「わー楽しいー」って感じで、パーティーの楽しさ半減になりました。

もう一つのチームはゆっくりしっかりという感じです。いいアイディアも出てます。
苦しいのににこにこしたり、あまり元気のない体操だったり、もうひと工夫という感じです。

(書いた人が前のチームなので不公平なことになりました。すみません。)

わらべ唄では、『くまさんくまさん』や『からすからす』、『つんつんつばな』、『でんでんむし』をしました。

『からすからす』は『はないちもんめ』のように2チームに分かれて、じゃんけんで勝った方から始めます。
いままで2回しましたが、2人組でじゃんけんをして、勝った方と負けた方に分かれて2チームになりました。
そのせいなのか、負けた方のチームは負け続けたりします。するとみんなはつまらなくなってしまいます。
うたは、こんな感じ

♪からすからすどごさいぐ?

てんねんじのゆさいぐ

てにもったのなにかいな?

あわのこめあわのこめ

おれにもちっとはくれないか?

くれればへるわいな

へったらまたつくればいい

つくればつめたいよ

つめたけりゃあだればいい

あだればあっちちち

あついならそこひけよ

そこひきゃいたいよ

いたけりゃいたちのくそつけろ!

で、歌い終わったら勝った方は『いたちのくそ』を負けた方つけにいきます。
『いたちのくそ』はとてもくさいらしいです。
次回は『つんつんつばな』をするそうです。
[PR]
by iizukadramaschool | 2009-11-30 14:52 | ■活動■

舞台のお知らせ

長野まみちゃんから舞台のお知らせのメールが届きましたので紹介します。
チケットの申込に関する情報は、個人情報等の関係により省かせていただきました。
お申し込みをする方は、このブログのお問い合わせ・連絡先
にメールを送ってください。チケットの申込の仕方についての説明書きを送らせていただきます。
ぜひ、たくさんのメールをお待ちしております!!

『維新の譜ー江戸城無血開城ー』

平成21年12月10日【木】〜13日【日】

場所:銀座小劇場ジェノスホール
(銀座線銀座駅A12出口徒歩3分)

あらすじ
世に有名な『江戸城無血開城!!』江戸の街を火の海にするか否かは新政府軍、
西郷隆盛と、幕府陸軍参謀、勝海舟の手に握られた。………。というのは歴史の
常識。
しかし、その裏で将軍徳川慶喜、天璋院、和宮など歴史の偉人達を巻き込んだ、
真の無血革命があったことは誰も知らない・・・歴史は、こんなことで動いたの
か!!!
天沢彰、書き下ろしの時代コメディーがここに!
[出演者]
後藤勝徳/清水鉄也/剛陀山剣豪【いとうゆうし】/北条まみ【長野真美】
/西脇顕一/中西一樹/斉藤潤樹/江島朋洋/中島多朗/森拓也/茂呂昂佑/島
本万里江/山城春菜/三輪隆/

チケット

前売り¥3000 
当日¥3500

10日【木】19時〜
11日【金】14時〜 / 19時〜
12日【土】14時〜 / 19時〜
13日【日】16時〜
※計6回公演です

皆で力を合わせて温かい作品になるよう、日々全力しています
観覧していただいた方には、笑顔を沢山、渡せますように…
願いを込めて頑張っています寒い寒い日に温かい心になれますように…


ぜひ、見に来て下さい!!
[PR]
by iizukadramaschool | 2009-11-26 03:19 | ■おしらせ■

舞台のお知らせ

ドラマスクールのメールの方に青年会議所の方から舞台の案内が来ました。紹介します!!
青年会議所の方がする舞台が今月、飯塚飯塚市体育館の方で行われます。


題名:〜命の大切さを地域みんなで考える〜ミュージカル「ハッピーバースデー
」公演
日時:11月28日(土)14時開演(13:15開場)
場所:飯塚市体育館(飯塚市枝国666−11)
参加:入場無料、どなたでもご自由にご来場ください。
劇団:演劇集団フリーダム
主催:(社)飯塚青年会議所※お問い合わせ23−0292

----- 内 容 -----
涙が止まらない。
そんな原作の本を読んだ子どもは親や先生に読んで!と勧めるそうです。
「死にたい」あすかは絶体絶命のピンチを祖父母の愛で乗り切ります。
物語は「君は一人じゃない!愛する人が側にいる」と教えてくれます。
子どもが愛する人に読んで欲しいと思う物語です。
その本を初舞台化したミュージカルは全国から依頼殺到中!
生の演劇、歌や音楽は子どもの心を動かし一生心に残るはずです。
子どもには困っている人を助ける勇気、大人には子どもの本当の気持ち、
そして子どもの目線で「命の大切さ」を表現している作品は大人も必見!
親子でご覧になることをオススメします。


ぜひ、見に行ってください☆
[PR]
by iizukadramaschool | 2009-11-18 23:25 | ■おしらせ■