☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第15期子どものためのドラマスクールの募集

第15期のドラマスクールの募集が始まりました。

*募集内容*
●表現コース(25名/初心者を中心に小学1年生~18歳まで)
楽しく自分を表現してみたい人。
お芝居に興味のある子どものためのドラマスクールワークショップコース。
年齢・経験によってクラスが分かれます。
●ドラマシアターコース(30名/小学3年生~18歳まで)
ドラマスクール経験のさる3年生以上のコース。
お互いの感情をぶつけ合いながらドラマを創りあい舞台発表を目指します。
●ドラマスタッフ(若干名/18歳以上)
子どもの活動・お芝居・ドラマつくりに興味のある方
*参加条件*
練習スケジュールを優先して積極的に参加できる方。
※特に夏・冬の集中練習(8月24日25日,12月25日26日)は極力休まないこと。
※会場までの子どもの送迎は保護者が責任を持って行えること。
*参加費*
●表現、ドラマシアターコース……ともに1,500円/回
●ドラマスタッフ…………合宿費、交通費等の実費のみ
*練習会場*
おもに、イイヅカコスモスコモンのリハーサル室と練習室です。
イイヅカコミュニティーセンターの音楽室や401室を使用することもあります。

まず体験したい方は
子どものためのドラマスクール体験講座
□日程 4月18日(日)
□時間 10時~11時半(受付9時半~)
□場所 イイヅカコスモスコモン リハーサル室
□定員 20名程度
□参加条件 保護者の送迎が可能な児童
□申し込み締め切り 4月13日(火)
申し込み用紙を、わいわいキッズいいづか事務局(Fax:0948-28-7319,〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田1778)子どものためのドラマスクール係まで。
ドラマスクールに参加したい方は
□面接日程 4月25日(日)
□時間 表現コース/10時半~
ドラマシアターコース/13時半~
□面接会場 イイヅカコスモスコモン 第2会議室
□選抜方法 応募用紙と面接によって選考します。
□応募締切 4月22日(木)
応募用紙を上の、わいわいキッズいいづか事務局ドラマスクール係に送ってください。
[PR]
by iizukadramaschool | 2010-03-29 22:35 | ■募集内容■

第14期発表公演『GAKKOH!~学校!~』を終えて

今まで更新せずに誠に申し訳ございません。

さて、スタッフの皆様のおかげで無事(?)に発表公演を終えることができました。
今年は発表公演をするのか、しないのかで話し合ったりもしました。
それほど最年長はへたれでした。

今回の舞台は“学校”がテーマです。
一つ目の学校は『忍者の学校』でした。
清花忍者学校と、キラキラスマイル忍者女子学園です。
この二つの学校は毎年戦いを行います。
そしてこの戦いに勝ったほうが、負けたほうの校舎をバラバラに壊してしまいます。
その戦いをやめるかやめないかをめぐるお話でした。
二つ目の学校はYUMEKOSHI芸術学校です。
フードアートという食べものでできた、見る芸術を学ぶ学校です。
そんな学校の作品倉庫の中での出来事を作りました。
三つ目の学校は鏡でつながった学校です。
この鏡でつながった松墓山中学校は、農業を行う学校と魔法を学ぶ学校です。
農業のほうの松墓山は、プリンストマトのプーが肥料をもらいすぎて暴走してしまいます。
魔法のほうの松墓山は、ペット禁止の学校にペガサスのプーがやってきます。ななみとさくやとプーの友情の物語です。

今年も表現コースからも参加していただきました。
とてもかわいかったです。
[PR]
by iizukadramaschool | 2010-03-29 21:41 | ■活動■