☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月11日の活動報告

物凄くお待たせしました。

7月11日の、Cコースの活動報告をします。
まず、みんなで柔軟をしました。
その後にかよねぇの周りに集まりました。
携帯電話から音が鳴ったと思ったら手を挙げます。
何だかキー…ンという感じの音が聞こえました。
最初は殆どの人が手を挙げましたが、後ろの方に居た大人スタッフの人たちは聞こえなかったそうです。
いろんなキーンの音を聞きましたが、だんだん聞こえない人が増えて来て、最後には誰も手を挙げなくなりました。
かよねぇ曰く、このキーン音は、それぞれ周波数が違うそうです。
小さい頃は聞き分けられるけど、大きくなったら聞き分けるのが難しいそうです。
だから、小さい頃に外国語を聞くとそれぞれの国の周波数の違いを聞き分けられるんだそうです。(この辺ちょっとうろ覚えですが…;)

次にいつものあいうえおと食べ物をやりました。
それからのはらうたもやりました。
荘田さんからアドバイスをもらいます。
みんなこの前より上手くなったかな?

それから、大屋さんタイム♪
この前の歌(題名は大屋さんも忘れちゃったそうです…;次回発表するそうです!!お楽しみに)
前回の分に歌詞が無かったので乗せときますね!!

娘は行く駆け足して 若者行くあの丘へ とんでゆく とんでゆく 二人で手をとりて
花は開く 小鳥は飛ぶ モグラとミミズと土から顔出した
おや まあ ま ま ま みんなで歌うたお

これを前回もやったように三つのグループに分けて追いかけて歌っていきます。
前回よりはちょっと上手くなった気がしました。
それから、久しぶりにわらべ歌をしました。
そのわらべ歌を使って遊びました。
ハンカチおにのようなものです。
まず、円になります。
外に背を向けて座ります。後ろは見ちゃいけません。
その周りを鬼はハンカチを持ってわらべ歌を歌いながら歩いていきます。
歌が終わったところで、ハンカチを落とします。
後ろにハンカチを落とされた人は、ハンカチを拾って鬼を追いかけます。
鬼は、捕まる前に空いているところ(ハンカチを落とした所)に座ります。
捕まえる事が出来たら鬼は変わらないまま、座れたら追いかけてた人が
次の鬼になり、歌を歌いながら周りを歩き始めます。
これのくり返しです。
ポイントは、歌を聴いているとよく分かります。

ここで大屋さんタイム終了。

お次はやぎさんタイムです♪
皆で輪になります。
そして、「私、あなた」と一人が言います。
私と言った時、自分を指して、あなたと言った時、誰でもいいので指します。
この時に相手を見てないと誰に対してあなたを飛ばしているのかが伝わりません。
こうやって私、あなたをどんどん繋げていきます。

次に赤いボールです。
前にやったのと同じ要領です。
これも、アイコンタクトを忘れずに。

ズーンとバン。
迷って止まると、勢いや気合も落ちます。
止まらないように、間違ったって気にせずに気合をズーンとバンに込めます。

そして拍手回し。
速くなると、どうしても雑になって来てしまいました。
雑にならないように気を付けながらやります。

次に、二人組になります。
二人でよっかかったり、ひっぱったりして、遊びます。
必ず体のどこかが相手にくっ付いているようにします。
それから、踊るようにやってみました。
あまり考えずに二人であそびます。
最後に目をつぶってやってみました。
相手の体を感じながら動いていきます。
終わってから「目をつぶってた方がやり易かった」という人が居ました。
私もそう思いました。
なんでかな?

ここでやぎさんタイムは終了。

それからかよねぇタイム!
今日は学校であったホントのような嘘の話を作りました。
3人グループに分かれて話を作りました。
勉強よりも遊べ!!という先生、花瓶を割って無いのに自分のせいにされた、授業が始まったのに先生が来ないなどです。
ホントにリアルな話ができました!!
皆の前で発表します。

かよねぇからそれぞれアドバイスをもらって作り直してまた発表。

それから今日の一番を決めました。
この日の一番は、花瓶を割って無いのに自分のせいにされた話です!!

間違いがあるときは言ってください。
これで活動報告を終わります。 
[PR]
by iizukadramaschool | 2010-07-27 13:22 | ■活動■

6月27日の活動報告(Cコース)

報告が遅れてすいません・・・。

それでは、6月27日の、Cコースの活動報告をします。      
みんな、開始時刻前から、集まって柔軟をしてました。
大屋さんに、歌唱指導をしてもらいました。
まずは、3つのグループにわかれて、全員で和音の練習。それが出来たら、この前の歌の復習です。
この前は、階名(ドレミファソなど・・・)でそのまま歌っていたのですが、それの歌詞もつけて、歌ってみました。
そして、それをしたあとに、さっきやった3つのグループで、ずらしながら(輪唱をして)歌いました。
最初は、歌詞が加わったことで混乱していたのですが、最後にはきれいな歌が一応出来たかなぁと、思います。

そして歌が終わったら次は、「あいうえお」と「食べもの」の詩を読みました。
この前と同じく、恥ずかしい!と言う気持ちや、梅干しを食べたときのすっぱさを思い出したりしながら、身体や、表情を使って、表していきます。

この2つが終わったら、この前決めていた「のはらうた」の中の詩を、一人1つずつ読んでいきます。
これから1年間、みんながそれぞれ、選んだ詩を読んでいくので、もっとその動物の気持ちについて考えてみたいと思いました。

「のはらうた」がおわったら、いよいよヤギさんタイムならぬ、かよねぇタイムの始まりです。
  (この日はヤギさんタイムはありませんでした。)

最初の活動は、この前した活動と、ちょっと似ている活動です。
         ① 順番を決めて、人形を投げて回す
         ② ①とは違う順番を決めて、人形を投げて回す

それぞれ別々にやったら、①と②を一緒にやってみます。
         ③ 上の2つをやりながら、もう一つ人形を入れる
③には決まった順番はないので、目が合った人へとどんどん回します。

全部を同時にやりましたが、成功はしませんでした・・・。

ですが、順番がきまっていると言うことからか、①、②は、あまり目を見て渡していない。と言うことが分かりました。

次は、ナンバーコールです。

今回は、奇数、10の倍数、偶数、10の倍数、・・・と言う順で50(49)までまわします。
おしかったのですが、最後まではいきませんでした・・・。
なのでこの日の活動の最後に、また挑戦する事にしました。

次は、近くにいる人とふたり組をつくっての活動です。
2人で、交互に、1,2,3,1,2,3,・・・・と、数字を言って、回していきます。(3までしかありません)

それができたら次は、1の時は何も言わず、手を叩きます。
(パン〈手を叩く音〉,2,3,パン,2,3,・・・)

次に、2では1と同じように何も言わず足踏みを加えます。
(パン,ドン〈足をならす〉,3,パン,ドン,3,・・・)

それを相手を変えて何度かやった後、今の相手と、何か2人だけのポーズを作り、それを3のところにいれます。
(パン、ドン、ポーズ、パン、ドン、ポーズ、・・・)
次に、今決めた2人だけのポーズは変えずに、相手を変えて、やってみます。

3では、手を叩くや、足踏みをすると似たようなポーズは間違えやすかったみたいです。

さて、次も2人組での活動です。
・この活動で使うのは、ジャンケンのグーで、親指を立てた形です。これを、自分の好きな方向へ、両手ともを動かします。
この活動では、
        1 手でひざや、太もものあたりを叩きます。
        2〈〉内のことをします。(上下左右のどれか)
のくり返しです。

もし相手と、動かす方向が同じになった場合は、
次の1の後に、グーから親指と人差し指を出し、相手の方に向けて「バン!」と言います。(この動きを3とします。)
そして、また、1、2の動きをくり返します。

3はいつ来るか分からないので、集中しないと、分からなくなります・・・。
これは、早く動かすペアや、ものすごく大きな動きでやるペアなど、見てて、実際にしてみて、おもしろかったです・・・。
この後休憩をいれたんですが、何人かまだ、さっきの活動をしてる人もいました。(自分もですが・・・)

次は、みんなの学校の話しです。
かよねぇの、{小学校のころ、何をして遊ぶか。と言う話し合いで、ふざけた男子が、スケートいきてぇー!と言ったことから、先生が「じゃあ、スケートへ行くための計画を立てて下さい。」と言い、本当に計画して、学年全員でいくことになった。}
と言う話しから、変な先生の話をすることにしました。

選べるのは、 
   ・ウソのようなホントにいる先生の話   か、
   ・ホントにいそうな、ウソの先生の話   です。

20分後に、見せ合うことにしました。

そして、みんなのつくったのは6つで、
   ・自分のきらいな給食は生徒にあげて、自分の好きな給食は、勝手に貰っていく。

   ・外で絵を描く授業で、授業の最後に全員の絵を見て、しゃべっていたから。と絵を破っ
    たが、しゃべってたけど絵が上手な生徒の絵は破らなかった。

   ・ミサンガは持ってきてはいけないと言う決まりがあるのに、担任の先生が学校を変わる
    ときに、みんなに手作りのミサンガを作ってきた。

   ・授業で、生徒に音読をさせているときに、生徒には読ませといて、自分は立ちながら寝 
    る。

   ・1日に3回同じ授業があった時に、3回目の授業で、みんながあきているのを見て、授
    業をやめ、体育館へいってみんなで遊んだ。

   ・愛犬が死に、ショックで、1週間学校を休んだ。
と、言うおかしな先生の話しがありました。

さてさて、この6つの話しは、
      ウソのようなホントの話しでしょうか?
      それとも、ホントのようなウソの話しでしょうか?
ぜひ、考えてみて下さい。
そして、今日の1番みんなの記憶に残った、今日の№1は、嫌いな給食はあげて、好きな給食は勝手にもらっていく先生の話でした!

この日の最後の活動は、ナンバーコールでした。
ですが、残念ながらさいごまで行きませんでした・・・。


宿題は、
☆のはらうたの詩 ・なぜこの詩を選んだのか。
            ・よんでいる動物は、何に向けてこの詩を読んだのか。
☆ホントのようなウソの話し。
を考えてくることです。

この日は、山根さんも来ていました。
残念ながら、ヤギさんは来られていませんでした・・・。

※間違いがあれば言ってください。
 
では、これで活動報告を終わります。
[PR]
by iizukadramaschool | 2010-07-07 19:39 | ■活動■