☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

12月19日の活動報告

長らくお待たせさせてしまいました。
すいません・・・。

12月19日の報告をします。

が、その前に
私たちは今、3人でこのブログを更新しています。
そのため、誰かが更新を止めてしまうと、その先の更新も止まってしまうという状態に陥ってしまいがちでした。
そこで、できるだけ最近の情報を載せていくために、まだ載せていないものはとりあえず置いておいて最近のものから載せ、少しずつ前のも載せていこうということになりました。
なお、前のを載せるときは流れの順番にするのために更新の日付を変えて載せます。
だから、いつあったものかというのは、何月何日の報告で確認してください。

また、
今年のテーマは、今年15期ということで、
『15!』
になりました。
3月の発表公演では
「15にまつわる話」を15作品しよう!
という話しですすめており、今はその作品づくりをしています。


では、改めて12月19日の報告をします。

練習室で自分たちで軽く柔軟した後、大屋さんの歌唱指導。
「ウナドンナ クィンディチアンディ~♪」
と、歌詞が続いていくイタリア語の歌を歌っています。
「女も15になれば、笑ったり、泣いたりして千人もの男を引きつけていかなくてはなりませんよ」
と何でも知ってるお付きの人が、知識の少ない皇女に教えといている歌だとか・・・。
大学入試などでも使えるくらい難しい歌なのですが、みんなうまいですよ!

Cコースはいつも2時まで練習室で柔軟・発声・歌をやってからリハーサル室に行くんですが、この日はなぜか
「1時20分にリハーサル室に行って、荷物を置かずに一列に並んで。」
と言われました。
何がなんだか分からずにリハーサル室に行くと、そこには一列に並んだBコースが・・・、
Bコースv.s.Cコースで『にらめっこ』をするんだとか。
最初に、BコースがCコースに向かって手を使わずに変顔をし、Cコースは笑ってしまった人から座っていきます。
最後まで笑わなかったCコースは、4人だけでした。
次に、今度はCコースがBコースに向かって同じようにします。
ただし、Cコースは自分の変顔に笑ってしまっても座ります。
結果は、BコースよりCコースの方が多く座っちゃいました\(*o*)/

Bコースが帰ってからは、
やぎさんタイム。
この日は、柔軟も兼ねることができる体操みたいなものを教えてもらいました。
この体操は、今自分の体がどういう姿になっているのかを意識しながらやっていきます。
動きがかなりハードだったこともあり、今回は2・3回これをやっただけでやぎさんタイムを終えました。

その後は作品づくりを進めていきました。
10月、11月にたくさんつくっていた
「15にまつわる話」
の中から、これはおもしろい作品になりそうだという話を3人グループで選んで深めていきます。
今深めているものは、順不同に
・15人のサンタクロース
・15夜になったら
・-15℃
・15分
・15才対象
・15の約束
・15円
・15連敗
・15人家族
・15時のおやつ
・15時おやつ戦争
・2015年(エコ)
・2015年(未来人)←むーとやぎさんがします。
の前回6作品+今回6作品+1作品=13作品です。
これらの作品は、12月26日に発表し表現コースの子ども達に投票してもらい、上位6作品を3月の発表公演に使う予定です。


12月26日(15時15分~予定)にコスモスコモン、リハーサル室で、
表現コース&シアターコースの公開練習・表現コ-スの終了式があります。
時間に都合のつく方、どなたでもけっこうです。
ぜひ、おいでください!
[PR]
by iizukadramaschool | 2010-12-24 21:08 | ■活動■