☆飯塚子どものためのドラマスクール☆

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「15!」Tシャツの原画です byまりこ

こんにちわ。
OGのまりこです。
このブログも私たちの世代の時に立ち上げて早くも5年かな。
ちゃんと後輩たちに引き継がれていってて嬉しいです。

今回は現役の子たちの要望により
舞台でみんなが着てくれた「15!」Tシャツの原画を特別に公開しちゃいます!
OB公演のために作ったものだったので、まさかみんなが着てくれるとは思ってませんでしたが
光栄でした!


まずはお腹側の15
a0098546_3593633.jpg


そして背中側のDRAMA SCHOOL
a0098546_3595590.jpg


現役のみんな、27日の公演は本当にお疲れさまでした。
みんなは毎年どんどんどんどん凄いスピードで成長していってて、
本当にびっくりしちゃいます。
私のバイト先の塾の生徒たちよりも3倍くらいしっかりしてるなーって思うよ!
ドラマスクールは本当は奇跡の場所なんです。
飯塚のパワーって本当に強いんです。当たり前じゃないんだよ。
でも、みんなにはただ、のびのびと活動してもらえたらと思います。本気のキモチで。
来年もがんばろうね!
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-31 04:05 | ■イラスト■

歴史を感じるよね

a0098546_12311656.jpg

[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-29 12:31

15!を通してみたもの リョータ

さて、みなさん!!
ドラマスクール第十五期発表公演「15!」お疲れ様でした。
実はおれは今回が本格的に直スタとしてかかわったのが初めてで、驚きと発見と感動の連続でした。
直スタでしたので、直前の3日間をどーんと振り返りつつおれなりに感じたこと、考えたことを書かせてください。


3月24日
この日は舞台づくりでした。
ロバートの指示のもと、保護者の方々、OB・OG、スタッフ、大塚さん、佳代ねーなどなどたくさんの人で舞台を作っていきました。
おれたちが現役のときは舞台がどうやってできているかなんて正直深く考えたこともなかった。
だけど、ドラマスクールはやっぱりたくさんの人の支援のもと成り立っているんだなと改めて感じた一日でした。
そして、意外と舞台づくりは楽しかったですね(笑)

3月25日
さぁはじまりました。
この日は中高生たちで作る15号室組は朝の8時から練習・・・
やっぱりエネルギーが凄い!!
おれは15号室には結構かかわらせてもらっていたのですが作っては壊し作っては壊しの繰り返しやったね。その分みんな泣きよったし、たくさん悩んでました。
さて、10時になりまして、全体の練習がスタートです!!
この日はひたすら通して通して通しです!!
舞台では大塚さんが
15時おやつ戦争・15円・15リットルの涙・2015年エコ・15の怪談
を見てます。
その間に佳代ねーはいろんなグループをリハーサル室に呼び出し!!
やっぱり、みんな集中練習に入ると集中力がすごいね!!
そしてその間我々スタッフはあいているところの話を深めたり突っ込んだり・・・
おれは何をしていたかといいますと、ちょこちょこ顔を出しつつ、むねにーやMoo、しょーへいやまりこ・佳代ねーのだめだしをひたすらノートにとりつつみんなのしぐさでどうしても不自然なところをノートにまとめ、休憩時間にみんなに言ってまわってました。
これはおれの現役時代からなんですが、みんなダメだしっち結構忘れてしまうものなんです。
とくに今年のように一人で何役もやる場合なんてもう大変・・頭のいい人たちはいいですが、おれはバカだったのでダメだしを一つされると一つ忘れていたような気がします。
でも、やっぱりみんなの集中力はすごいね。
たいていのダメだしはみんな覚えてました。
そして昼休み・・
つかの間の休息ですが、みんなそんな時間はないとばかりにあいてる人を捕まえて練習してました。
たぶんみんなは不安だったよね・・
このまま完成するんだろうか・・・
最後はどうなるんだろう・・・・
でもおれは完成するだろうという自信がありました。
みんなは中にいるからわからないだろうけど、集中練習になってのみんなの集中力は本当にすごいよ!!そして、それにむかって大人も子供も力を合わせている。
やっぱり凄いなと思いました。こりゃぁ完成しないわけがないと・・・
昼休みも終わり、舞台では残りの作品それ以外はひたすら作りこみです。
場所さえあれば練習しているみんなを見てスタッフも頑張ろうとおもえる。
これは本当です。現役のときはそんなこと考えたこともなかったけど、スタッフはみんなが本当に悩んでもがいてがんばっている姿を見ておれたちも頑張ろうと思えます。
そんな風に思わせてくれるみんなは本当にすごい!!
そんなこんなで、一日が終わりました。
しかし、15号室は終わってません。
15号室組のエネルギーはすごかったよ。
ほかのグループでも年長組としてみんなを引っ張って、15号室では本気で悩んでるみんなからおれはパワーをもらってました。
15号室はこのあと7時半まで頑張りました。
おれの大塚さんたちのダメだしを書いたノートも15号室は4枚にも及びます・・・・
15号室組には今日はゆっくり寝て明日のあさ発表があるとのこと・・・
みんな不安そうだったけど、大人たちを信じていました。
これもドラマスクールのすごいところだなと改めて感じました。
大人も子供もお互いをとことん信じている!!
こんなこと簡単にはできないなとおもった一日目でした。


3月26日
なんと発表公演一日前・・
みんなの顔には焦りが見えます。
この日の予定では午前中は昨日できなかったところの続き。
15円・おやつ戦争・15枚・15人家族です。
そして午前中の一時間半、15号室組は大塚さんから練習室への恐怖の呼び出しです(笑)
その間舞台を見たり、リハーサル室で作りこみを手伝ったり・・・
スタッフもあっちこっちに動きます。
そして、10時半になって15号室組が帰ってきました。
みんな何かつらそうな、でもふっきれた顔をしています。(けんご以外笑)
聞けば話が結構変わったそうです。
正直つらかった。
一緒に作った日もあったのでみんなのつらさはわかりました。
自分が作ってきた役を捨ててしまった・・・でも、捨てたわけじゃないよね。
とみんなで話しました。
そして各チームに戻っての練習です。
15号室組でも不安になってほかのチームの役までうまくいかなくなってしまって悩んでいる子もいました。いやー泣いたね(笑)
でも、この日15号室組にとって確実に壁を一つ乗り越えた日になったと思います。
昼休み。けんごと話しました。
そして、15号室組とも。
つらさが残っていてとっても悔しいとみんな言ってました。
でも、そのあと何か吹っ切れた感じがみんなからしました。
そして昼休み。
このころになるとみんな疲れが見え始めます。
正直おれはバテバテでした(笑)
でも、中高生がみんなを引っ張ります。
ただ、表現コースの子たちは相変わらず元気です。
もうそのパワーにやられっぱなしでした(笑)
昼休みが終わり、表現コースの子たちで15夜のアイドルをやったあと、ゲネプロです。
おれはこのときにまたドラマスクールのすごさを発見しました。
上手から出て、下手にはけて・・・舞台以外でもたくさんのやらなければいけないことがあります。実際相当難しいことだと思うよ。
それをバミりもなしで毎回同じ位置に立って集中して(ちょこちょこ間違えてる人もいましたが笑)やってるみんなを尊敬です↑↑
そして、このゲネプロでおれのダメだしノートは最高潮に達しました(笑)
そうしてゲネプロは終わりました。
予定時刻はもう1時間も過ぎていました。
そこからもう一回やる予定でしたが、さすがに無理なので出はけの確認だけ・・・
そこまでやって終わりました。
まだ終わりが見えてないチームだって正直ありましたが、そこはみんな大塚さんと佳代ねーを信じて発表公演に控えました・・・


3月27日
いよいよ本番です!!
この日は朝から合わせれるだけ合わせます。
そして15号室組が完成しました!!
みんなすっきりした顔です!よかったなと心から思いました。
そしておれは昨日のダメ出しを手にひたすらみんなを回りました。
やはり覚えてませんでした(笑)
でも、結構みんな覚えてましたよね!!
そして、なんと出番をいただきました!
15号室の前に廃品回収として出ることになったのです。
いやーうれしかったですね。
三回も出番を頂けるなんて(あ、フィッシュティーンを入れたら4回です笑)手伝いにきてよかったと改めて思いました。
まぁのちほど悲劇となりましたが・・・
こうして昼の部が開幕しまして、おれは最後のダメだしを下手後ろでしてました。
最初の出番を難なくこなし下手後ろに戻って、15の怪談までみて「怖ーー」と思っていてハッとしました。
おれの出番ジャン!!
ダッシュで上手に行きました。
するとおれの代わりにショーヘイがでていってました。
本当に申し訳なさでいっぱいでした。
この場を借りてもう一度謝らせて!!
本当にごめんなさい
そんなこんなでおれにとっては大ハプニングの昼の部が終わりました。
しかし、昼の部より夜の部がよくなるのがドラマスクールの伝説?の一つです(笑)
あいてる時間も話し合ったり作りこんだり。
みんなの少しでも良くしてやろうという姿勢にただ感動です。
最後のダメだしノートを元にみんなを回り、おれはひたすら自分のでばんを確認していました(笑)
そして夜の部。
泣いても笑っても最後です。
終わりました。
みんなすごかった。
昼もよかったけど、やっぱり夜はすごかったです。
おれも出番を間違えませんでした(笑)
終わった後の客だしのときのみんなの顔がおれは大好きです。
本当にいい顔しちょうばい!!
そしてかたずけをして打ち上げでした。
みんなが悩んでいたのがたくさん伝わってきた打ち上げやったね。


こうしてドラマスクール第十五期発表公演「15!」は幕を閉じました。
おれもスタッフとして入らせてもらって本当にたくさんのものをもらいました。
ドラマスクールってほんとうにすごいところだよ。
こんなに自分を認めてくれる場所なんてない。
みんなは日本で一番すごいことをしてる子供たちだと思いました。

本当にありがとう。
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-29 12:27 | ■スタッフより■

「15!」発表公演を終えて byけんご

お疲れ様でした!

今年度は、今までで一番疲れた年でした。
「Re-START!」で表現コースとしてわらべうたを歌って出たときから5年。
毎年、自分の中で出来ないこと、足りないものが発見されて行きましたが、
今年はそれが一番多かったのだと思います。
今回、ドラマスクールでは、初めてショートショートに挑戦しました。
それは、色々な役ができて楽しいのと共に、とてつもなくきついことでした。
(それに気づいたのは発表公演前の集中練習の時でしたが・・・)

3月の頭から、経験の長い組で、「15号室」をつくりましたが、
思ったことを言ってものすごく高く積み上げてみては
大塚さんとかよ姉に突っ込まれて土台しか残らず・・・
という繰り返しで、何回も何回もつくりなおしました。
今回この15号室は、ドラマスクールのふだんの時間ではなく、
別の日に、夜集まったり、一日使ったりして、つくっていきました。
これには、むー、しょうへい、りょうたが入ってくれました。
途中で体調の都合で一人ぬけて、受験で入れていなかった一人が入りました。

この15号室では、元々自分は今の役と大分違う役をしていました。
その元々の役とは、物凄く自分にとっては難しい役で、悩んで悩んで
でもその役の気持ちが分からない自分がいて。
それを考えるあまりに、ほかに出る役がテキトーになってしまったりもして。

発表公演の前日。
大塚さんから、前出来ていた話を生かしつつも分かりやすくしてもらいました。
その時、役の変更が出来ました。
そこで自分は、今の役がきつい、苦しい、わからない、出来ない、・・・・・
と言えませんでした。
その理由は、やらなきゃいけないと思っていたからでした。
その後、練習が始まって少したった時。
自分は動けなくなりました。
言葉が出ない。体が動かない。
考えていたのは、何て言ったら次に進めるのか。
そんな自分を大塚さんが、

言葉が出ないって事は、
けんごはその役で今そこに立っていないって事。
だから、今のけんごはまだその役は難しかった。

そういわれた時に、この役で2週間ぐらいつくって来たのに、
大事な役だったのに、その役が自分が出来なかった。
それが凄い悔しくて、けど何とかしてしなければと思って止めていたねじが外れて、
物凄く泣きました。
自分が出来なかったことで、みんなの足を引っ張ってしまう。
それも辛くて。
それで今回、その役を諦めました。

今年度は、ドラマスクール内のコミュニケーションのやりとりの
必要性を感じました。
みんなが遠慮したり、もういいって諦めたり、思ったことを言ったら無反応で不安になったり。
それで、思ったことを言うのが怖くなって。
本来のドラマスクール、
 「思ったことを言う場所」
と言うのを、出来ていませんでした。

そんな色んな気持ちが入り混じったまま迎えた発表公演。
きつかった。けど、物凄く楽しかったし、達成感?というものも感じました。
最後の感想を回していくときには、ここまでこのブログに書いていること全部
言いたかったけど、泣いてしまって、5分の1もいえませんでした。

初めて、発表公演後の打上げで泣きました。
実を言うと、去年まで、何で泣いてるの?何で泣くの?
という気持ちもありました。
けど、それは、凄く辛かったり、苦しかったりしたからだと思います。
自分のことで精一杯で、周りを見れなくてすいませんでした。

15リットルの涙、15歳対象、15号室、かよ姉、大塚さん、
むー、しょうへい、りょーた、まりこを主にみんなに迷惑をかけました。
けど、このメンバーですることができてよかった。嬉しい。
それは、本当に大きな声で言うことが出来ます。

本当に、ありがとうございました!

けんごより。

PS. ものすごい長文、失礼しました。思ったことを全部書いたらこうなりました。
   みんなも感想を書いてください。
   投稿するためのパスワード等は、けんごに会った時に聞いてください。
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-28 15:56 | ■参加者BBS■

第16期子どものためのドラマスクールの募集

第16期子どものためのドラマスクールの募集が始まりました。

・・・募集内容・・・

     表現コース(25名・初心者を中心に小学一年生~18歳まで)
楽しく自分を表現してみたい人。
お芝居に興味のある子どものためのドラマスクールワークショップコース。
年齢・経験によってクラスが分かれます。

     ドラマシアターコース(30名/小学3年生~18歳まで)
ドラマスクール経験のある3年生以上のコース。
お互いの感情をぶつけ合いながらドラマを創りあい舞台発表を目指します。

ドラマスタッフ(若干名/18歳以上)
子どもの活動・お芝居・ドラマつくりに興味のある方

・・・参加条件・・・
練習スケジュールを優先して積極的に参加できる方。
  ※特に夏・冬の集中練習は極力休まないこと。
  ※会場までの子どもの送迎は保護者が責任を持って行えること。

・・・参加費・・・
●表現、ドラマシアターコース……ともに1,500円/回
●ドラマスタッフ…………合宿費、交通費等の実費のみ

・・・練習会場・・・
おもに、イイヅカコスモスコモンのリハーサル室と練習室です。
イイヅカコミュニティーセンターの音楽室や401室を使用することもあります。

・・・体験したい方は・・・
子どものためのドラマスクール体験講座
□日程         4月17日(日)
□時間         10時~11時半(受付9時半~)
□場所         イイヅカコスモスコモン リハーサル室
□定員         20名程度
□参加条件      おとなによる送迎が可能な児童
□申し込み締め切り 4月13日(火)
申し込み用紙を、
わいわいキッズいいづか事務局
(Fax:0948-28-7319,〒820-0001 福岡県飯塚市鯰田1778)
子どものためのドラマスクール係まで。

ドラマスクールに参加したい方は
□時間     4月24日(日)
         表現コース/10時半~
         ドラマシアターコース/13時半~
□場所     イイヅカコスモスコモン 第2会議室
□選考方法  応募用紙と面接によって選考します。
□申込締切  4月20日(水)
申し込み用紙を上の、わいわいキッズいいづか事務局ドラマスクール係に送ってください。

申込用紙は、イイヅカコスモスコモンにあります。
多くの参加をお待ちしております。
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-28 15:51 | ■募集内容■

もやもやしているけんごより。

3月26日についてです。

今日は、午前中はつくりこみで、
午後2時からゲネプロ
(立ち位置なども確認しながらの通し。途中で止めたりすることもあります)でした。
本当はリハーサルもする予定だったのですが、時間がなく断念。

今日は、
きつくて、もやもやして、わかんなくて、つらくて、誰かに聞いて欲しくて、
けど言うのがこわくなったりして、そう思っている自分がいることにイライラして、
決められなくて、泣いて、泣いて・・・・
と、どんどんどんどん不安になる要素とかが増えていってしまいました。


今回、まだ15の作品の中の二つがまだ完成していません。
その中の一つの作品を今日大塚さんとかよ姉にがしがし刈り込んでもらいました。
刈り込んでもらってまでいたのに、できない、わかんない自分がいて、
みんなの足をずるずると引っ張ってしまいました。

泣いても、笑っても明日で終わり。まぁ、泣いても納得できれば良いんですが。
本当に直前スタッフの皆さん、大塚さん、かよ姉を始めとするスタッフの方、
ありがとうございます。

出せる力を、出し切れる限り出し切りたいと思います。

では。寝ます。
もやもやがちょっと自分の気持ちを書くことで落ち着いたけんごより。
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-26 22:03 | ■参加者BBS■

3月25日

今日は、集中練習でした。

時間は10時~17時。
ドラマ経験の長い人たちで一つ話を3月初めからつくっていますが、
そのメンバーは8時に来て19時半に帰りました。

今日は、舞台上で順番にそれぞれ大塚さんについてもらいながら練習。

時間が無いということを実感しました。

やはり直前になってから、話の筋が少し変わったチームや、
大幅に変わったチームなどが続出。
ですが、OB、OGたちも多く来てくれていたおかげで、
みんな混乱することもなくしっかりと変化に対応していました。

午前中はシアターだけだったので、シアターしか出ない話を練習。
表現が来てからは、歌の練習をして、そのあと表現が入るものを
中心に練習しました。

それぞれのチームの進み具合については、
   ・発表公演の直前である。
   ・自分(けんご)が自分のことでもう一杯一杯で周りを見る余裕が無い。
ということで、報告はしません。

まぁ、発表公演が終わった後でどう変わってこうなったのかが報告できたら
良いと思います。

今年度は、OB、OG公演があったこともあり、OB,OGと現役生の距離が
近くなった年かなぁ・・・とも思います。

疲れているため、文章が成り立っていない、
誤字脱字があるなどについては、見逃してください。

あと二日で第15期も終了。
納得できるのか、例年通り出来ないのか・・・
なにがあろうとも、このメンバーでまた舞台に立つということは無いと思うので、
悔いの残らないように頑張ろうと思います。

疲れているけんごより。
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-25 20:56 | ■活動■

舞台の準備・・・

今日、舞台づくりがありました。

イスを並べたり、サジキをしいたり、照明を準備したり・・・
着々と、発表公演の準備が進んでいます。

いよいよ発表公演まであと3日。

頑張ります!

PS・・・ OB、OGたちが直前スタッフとしてたくさん入ってくれてます。
     ありがとうございます!
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-24 20:12 | ■活動■

第15期公演「15!」のお知らせ

最近活動報告ができておらずすいません。
凄く久しぶりの投稿となります。
これからは、ちょっとしたことも含め、どんどん投稿したいと思います。

さて、発表公演が今年もあります。

第15期子どものためのドラマスクール発表公演「15!」
と、題しまして、第15期にちなんで15にまつわる15個の話をします。
なので、今までやったことの無かったショートショート形式となります。

日時、場所は
  3月27日、1時~と4時~の2回公演。場所は、飯塚コスモスコモンの展示ホールです。
  チケットは、大人700円、子ども500円となっています。

その15の話と言うのは、
・15時のおやつ       おやつをいっぱい食べる子ども達にお母さんが怒って
                  15時からの一分だけしかおやつを食べてはいけなくしたら・・・

・15夜になったら      いきなり家族がいなくなって、
                         一人で家事をしなくてはいけなくなったとしたら・・・

・15歳対象          15歳にしか見ることができない映画があったとしたら・・・

・15人のサンタクロース  サンタクロースが足りなくなって
                       サンタクロースが募集されたとしたら・・・

・15時おやつ戦争     15時になったら一つのおやつを取り合うと言う
                                   決まりがあるとしたら・・・

・15人家族          一夫多妻制で一人の夫に7人の奥さんと
                                7人の子どもがいたとしたら・・・
 
・15号室            あるアパートの15号室に誰が描いたか解らない
                                  凄い絵があるらしいと知ったら・・・

・15円             宝石を買いに行ったら15円足りなかったとしたら・・・

・15リットルの涙       人間になりたい魔女が15リットルの涙を集めれば
                                   人間になれるとしったら・・・

・15枚             15人組のアイドルグループ「フィッシュティーン」の
                         サイン会に大ファンの姉妹が行ったとしたら・・・       

・15個の怪談         15個怪談を話したら、何かが起きるらしいとの
                               話を聞いて、怪談をしたとしたら・・・

・2015年エコ         ものすごくエコにうるさい人が家に押しかけてきたら・・・

・15夜のアイドル       表現コースの話。とってもかわいいですよ♪

・女も15になれば       シアターコースが歌う歌。なんと、初チャレンジのオペラ!

・???             

という内容です!
皆さんご存知かと思いますが、ドラマスクールは、発表公演の二日前や前日に
内容が変わってしまうところなので、全て予定です。
面白い内容ですので、ぜひぜひ都合が合えば見に来てください!
[PR]
by iizukadramaschool | 2011-03-24 20:08 | ■おしらせ■